« 今日~明日の更新6/24 | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態 »

2010年6月24日 (木)

S.I.C.極魂 仮面ライダー電王 ソードフォーム

超電王トリロジーもいよいよ最後のディエンド編が公開となり、類を見ない長寿展開を見せている電王より、
本家に続き極魂でもソードフォームが登場となりました。

SIC独特のアレンジをそのまま小さくしただけあって、造形面は折り紙付き。
ファンなら卓上にそっと据えておきたいアイテムになっています。

 

パッケージ

12

パケは毎度の如くシンプルなシースルー。

 


仮面ライダー電王 ソードフォーム

34

見た目はまさに小さい本家SICそのもの。
換装ギミックやダイキャスト装甲がない分手軽に触れるのが極魂の魅力、なわけです。

56

可動部位は首・肩・上腕ロール・肘・肘下ロール・手首・胸・股関節・大腿ロール・膝二重・足首三重
足首を左右に振る関節が足の構造上うまく機能しないのが難点ですが、そのほかはサイズの割によく頑張っているかと。

7
080910

差換え手首は平手が左右に、右の持ち手とサムズアップが付属
付属品はデンガッシャー・ソードモード、デンオーパス、腰横のデンガッシャーホルダー(分割状態有・無)
何はともあれデンガッシャーほるだーの取り付けが緩いと泣きを見るので調整必須。
手首の保持感はそこそこといったところ。
左の持ち手がないので、デンガッシャーを構えながらパスをかざしフルチャージのポーズが取れない・・・
ここはケチらないでほしかったかな、と。

 
 
 
 

Photo

これならなんとか出来るフルチャージっぽい感じで〆。
余勢を買ってモモタロスもリリース予定だそうで・・・極魂でもデンライナー御一同全員集合となるのでしょうか。

|

« 今日~明日の更新6/24 | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーディケイド 激情態 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。