« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエクシードギルス | トップページ | 超合金魂 飛影&黒獅子 »

2010年7月22日 (木)

コンポジットVer.ka グレンラガン

先月のランスロット・アルビオンに引き続いての登場となる新ブランド「コンポジットVer.Ka」、早くもお出ましの第二弾は
「天元突破 グレンラガン」より主役機グレンラガン。
良くも悪くもガンダムじゃないGFFという評価が前作でほぼ固まった感のあるこのシリーズ、近作は
割といい方向でGFFっぽい感じになっています。

 

パッケージ

1_32_43_2

パケは前作と同じ構成。これがデフォルトのパッケージ仕様になるようですね。

 

グレンラガン

4_25_2

太ましいフォルムに派手な赤ボディ、そして全身随所にカトキマーキングが施されております。

6_27_28_2

可動部位は首・肩・肘・肘下ロール・手首・腰・股関節・大腿ロール・膝・足首・爪先
手首と腰以外はリボジョイントのような形の関節軸を使っています。
・・・お察しの方もいらっしゃるでしょうが、腕を動かすときグラサンが干渉しやすいのが難点。
あとは概ねやっぱりGFFな可動となっています。

0910

差換え手首は指差しとブーメラン持ち手が左右
付属品は、食いしばり表情の頭部、グレンブーメラン2つ、手首にはめるダブルドリル2つに、
よもやまさかのギガドリルブレイク用巨大ドリルが一丁。
ついでに魂Stage対応のスタンドもありますが、追加パーツとロング支柱を使ってドリルブレイクの構えのポーズで展示が可能となっています。
本体には股関節部に開いている穴に差し込むだけの接続となっています。

1_42_53_3

付属品いろいろポージング。
流石にリボには負けますが、ポージングの幅はけっこうあります。

4_3

ギガドリルを高々と突き上げるポーズでも自立保持OK。
このドリル、螺旋部分を前後と基部に分割されており中身は中空でけっこう軽いので、こいうったことができるのです。
ちなみに、中空でけっこう余裕もあるので、この中に使わない部品を仕舞っておくのもアリかと。

 
 
 

Photo_2

このシリーズ、お次がOMGテムジンなのは既にご承知の方も居るとは思いますが、最初の情報が早かったからか
以降の情報はまだ出ていない様子。
さて、次にカトキリファインを受けるロボは何になるんでしょうかねぇ・・・。

|

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエクシードギルス | トップページ | 超合金魂 飛影&黒獅子 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。