« Robot魂 ストライクフリーダムガンダム | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG3 »

2010年8月27日 (金)

GFFN フルアーマーユニコーンガンダム

しばらくぶりのGFFも、またしてもユニコーン。レギュラーサイズはウチのサイトではもう年単位ですね・・・。
今度のユニコーンは小説版最終決戦仕様である、武装ごってりフルアーマーユニコーンでございます。
これまでの「フルアーマー」といえばRX-78しかりZZしかり追加装甲を全身に着込んだものでしたが、
ユニコーン的には「圧倒的戦力差を数機で覆すために、主戦力にありったけの武装を詰め込んだ」ということで
装甲(アーマー)ではなく武装(アーム)を纏っての出陣、といったところ。
それに合わせて従来の赤ではなく緑色に発光したサイコフレームが露出したデストロイモードが今回の主役となっております。

 

パッケージ

123

パケはいつものGFFスタイルですが、今回は絶賛売出し中のユニコーンだけに、メタコーン同様に宣伝オビが巻かれています。

 

RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード/フルアーマー ユニコーンガンダム

45

さすがカトキチ先生のお膝元、スタイルは抜群。
デストロイ固定なので変形の煩雑さや懸念項目は一切なし。

678

可動部位は首・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首・腹・腰・股関節・大腿ロール・膝・足首
せっかく非変形で複雑構造の足首から脱却したというのに、やっぱりGFF、足首はほとんど動きません。
しかもちょっと動かすとアンクルガードと足から跳ね上がった元足装甲が干渉。ぐぬぬ・・・。
膝はおなじみ90度。アニメデザインではなくカトキデザインなのでこれはしょうがない。
上半身と股関節は非常に良く動くんですがねぇ・・・。

そしてやっぱりGFFは顔が命。メタリックグリーンの目の塗装が、周囲のグレーに紛れてよく見えないので
慎重派は頑張ってください。

9
01_22_2

デストロイモードのままであそべる、お馴染のアイテム群。
差換え手首はサーベル持ち手・銃持ち手・平手が左右
オーソドックスな付属品としては、ビームサーベル4本(バックパックと両腕に搭載)、ビームマグナム、ハイパーバズーカ、
ガトリングガン1組、シールドが備わっています。
マグナムはフォアグリップ可動のみ、バズーカは若干ですが砲身伸縮ギミックが搭載されています。
シールドは3枚あるうちの一枚だけ変形可能となっています。
ガトリングガンは連結アタッチメントを使ってシールドごと腕に装備させられるほか、グリップを差換えて
手に持たせることも出来るようになっています。フォアグリップ・サイトの可動もあり。

Fa3

そしてどどんとFA用装備陣。
ビームガトリング3組、ビームバズーカ2丁(左右)、シールド3枚(2枚固定1枚変形)
バズーカに取り付けるミサイルポッド&グレネード×2、グレネードランチャー×2
バックパック増設アーム・極太スラスターユニット
これだけの分量をMS一体に詰め込むと・・・

Fa4Fa5

こうなります。
無論自立できません。お馴染のスタンドも付属しておりますが、可動部位を締め増しでもしておかないと
空中で固定できません。そのくらいに重いです。
・・・まぁ大いにスラスターの大根二本のせいなんですがね。
一応この状態でも可動には何の支障も出ませんが、シールドとかけっこうポロリがあるので
あまり触りたくないというのが本音です。まぁGFFなのでね。

 
 
 

Photo

・・・ふと思ったら、MG Ver.Ka、MG HDカラー&ケージ、メタコーン、そしてこれ、値の張る部門のユニコーン結構買ってるなぁ・・・
小説もOVAも嗜んではいないんですがね。
さらにはメタコーンのメタルコート版なるものが出るそうですが・・・さすがにコレは買いません。あしからず。

|

« Robot魂 ストライクフリーダムガンダム | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG3 »

コメント

フルアーマーカッコイイ。
大佐も欲しくなりました。
http://blog.livedoor.jp/taisaru/

投稿: 大佐 | 2010年8月28日 (土) 20時01分

この記事へのコメントは終了しました。

« Robot魂 ストライクフリーダムガンダム | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG3 »