« Manga Realization 強化外骨格 零&覚醒式強化外骨格 雷電 | トップページ | Variable Action リューパラディン ロードゼファー »

2010年9月17日 (金)

コトブキヤプラキット ロックマン

久方ぶりになるブキヤプラの紹介ですが、今回のブツは初報より皆様お待ちかね、カプコンが送る横スクロールアクションの金字塔、
ロックマンシリーズの初代主役であるロックマン。

ホイホイさん系列の組みやすさと可動によって、あんなシーンこんなシーンに対応できるほか、うれしいオプションで
さらに遊び甲斐のある仕上がりとなっております。

 

パッケージ

1
234

パケはざっとこんな感じ。

 

ロックマン

56

もう・・・まさにロックマンとしか言いようのない、完璧に近い造形。
しかもパチ組みにE缶にドライデカール貼るだけなら45分ほどで組めるという超イージー設計。
ロックマンファンでプラモを作り慣れていないという方でも気軽に挑戦できてしまうレベルになっています。
両耳のセンサーとロックバスターの銃口に赤クリアを使用しているほか、ブキヤプラおなじみの塗装部位は
目の縁、目玉、笑顔の口、食いしばりの歯、ロックバスターのメーター部となっています。
E缶のEマークや予備の目についてはドライデカールで対応することになります。

789

可動部位は首二重・肩・肘上ロール・肘・手首・腰・股関節二重・大腿ロール・膝・足首三重
股関節が下方向に引き出せるようになっており、アクロバティックなアクションを演出してくれます。

0

差換え手首は平手左右のみ。
ホイホイさん系列ではポリキャップが抜けたり残ったりで手首の差換えに手間がかかる部分がありましたが、
今作は適度な保持力と腕側にキッチリはまるポリキャップのおかげで実にスムーズに交換できます。
付属品はロックバスター、ショットエフェクト、チャージショットエフェクト、E缶
差換え表情は通常・笑い・食いしばりの三種で、食いしばりだけ目の形が違うため内部に仕込む目のパーツも
形が異なっており融通が利きません。
目線変更については、予備で付いている未塗装の目パーツにデカールを貼って対応します。

1_22_23_2
4_25_2

付属品いろいろポージング。
ロックバスターは前腕部まるごと差し替えなので、くみ上げるときに接着しないよう注意。
E缶は平手の穴に出っ張りを差し込むことで持たせることが出来るようになっています。
ショットエフェクト2種はロックバスターの銃口に差込で取り付けるようになっています。

 
 
 
 
 

Photo

ここで攻めるか、確実に倒すためE缶飲むか・・・!ってな感じで〆。
ロックマン系としては、この後前期・後期コンパチ対応のロールちゃんと、兄貴分ブルースがリリース予定。
いずれはフォルテも出るんでしょうかねぇ・・・。

ちなみにこの方向性の元祖であるホイホイさん系列も、今月末にペストXさんの愛車オボロがリリース予定。
こちらもしっかり押さえておきたいところですね。

|

« Manga Realization 強化外骨格 零&覚醒式強化外骨格 雷電 | トップページ | Variable Action リューパラディン ロードゼファー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。