« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーファイズ | トップページ | Manga Realization 強化外骨格 零&覚醒式強化外骨格 雷電 »

2010年9月16日 (木)

SD∞ VF-25メサイア(アルト機)

※27じゃルシファーですよね・・・コメントでのご指摘ありがとう御座います

今日のレビュー第三弾、非ガンダム系変形ロボトイというニッチ極まりないジャンルをフォローするために作られた
新たなブランドであるSD∞、その第二弾として選ばれたのは劇場版後編が待ち遠しいマクロスFの主役機である
VF-25アルト機となりました。

バルキリーといえば当然三段変形なわけですが、コイツはSDのくせに差換え無しの完全三段変形を
果たしているという、けっこうな代物。
その分犠牲にしたものもありますが、ギミック的には実に面白いアイテムになっています。

 

パッケージ

1_52_5
3_64_65_6

第一弾ニルヴァーシュの小洒落たマウスのようなパッケージではなく、オーソドックスな箱になっちゃいました。
分量の問題などあるのかもしれませんが、ちょっと残念。

 

VF-25 メサイア アルト機

F6F7

白いボディに赤黒のラインが映えるアルト機が、こんなにこじんまりとしてしまいました。
なかなかに収まりがよく、いくつかのポイントでロックがかかるので、ぐらついたりバラけたりということが
ないというのも非常に嬉しいところ。

F1F2F3F4F5

SDの宿命か足が太いので、オリジナル版のような薄い感じはちょっと厳しいです。

F3_2F4_2F6_2

今回もニルヴァーシュ付属と同じ型のスタンドが付属し、各形態で用いるアタッチメントを解して本体と接続します。
画像一枚目左からファイター用、ガウォーク用、バトロイド用となっております。
すべて機首下部(バトロイドでは背中の内側)の穴に差し込んで取り付けとなります。

また、ガンポッドのグリップ手前にあるT字型のでっぱりを両腕の間に挟みこんで懸架することも出来るのですが、
この場合だとファイター用アタッチメントを取り付ける場所と使ってしまうために本来は付属スタンドが
使えなくなるのですが、ガウォーク用アタッチメントを代わりに使ってやると問題回避ができてしまいます。
形状的にちょっと不安なので強化したいところではありますが。

Fg1Fg2Fg3

ファイターからガウォークの変形はこんな感じ。
DX超合金やプラモに比べれば凄まじくシンプルになっています。

G1G2

ガウォークはこんな感じになります。
大腿部後側にある、本来なら大腿部横に逃がすことになるパーツが動かせないため、せっかくの
大腿ロール可動を阻害してしまうのが残念なところ。
逆関節に曲げることもできますが、この不都合から説明書ではバトロイドの足に変形させることを勧めています。

G1_2G2_2

武装を装備させるとこんな感じ。
足をあまり動かせないのでポージングに制限がかなりかかりますが、スタンドで浮かせてしまえば概ね何とかなります。

Gb1Gb2Gb3
Gb4Gb5

ガウォークからバトロイドへはこんな感じで変形。
機首を角度の付いた回転軸に沿ってキュッキュッと二箇所回転させてやることで、本来折りたたむ部分を
折りたたんだように見せると同時に、機首下部の穴を背中に移動させているわけです。
首の下のフックを機首のミゾに引っ掛けることで形態保持を行っています。
最後に、腰部分に来る小さな出っ張りを押し込んで股間部の装甲板を起こして腕を調整すれば完成です。

B8B9

バトロイドのSD具合もいい感じ。
可動部位は首(プロポ重視は二重)・肩・上腕ロール・肘・手首・股関節・大腿ロール・膝二重・足首・踵・爪先
股関節が動かしにくいというメサイアの宿命を抱えたままSDにしたため、足を外側に開くことができません。
その分は大腿ロールで補う形になります。
足首もまた、ほとんど動きません。SDだからしょうがないね・・・。

BB4_2

差換え手首は持ち手のみ。貫手はいいけど平手はほしかったなぁ・・・。
付属品はプロポ重視ヘッド、ガンポッド、シールド、アサルトナイフ、ガンポッド用エフェクトパーツに
前述のスタンド一式となります。
ガンポッドには砲身下部を差換えて冷却状態にすることもできます。

B1B2B3

付属品いろいろポージング。
マズルフラッシュのエフェクトパーツがいい感じ。
スタンドを使って浮かせてしまえば脚周りの問題は回避できるし、そもそも地上戦なんて数えるほどしか
してなかった・・・はずだし、そもそも空域戦闘が中心なのでよしとしましょう。

 
 
 
 

Photo_3

ニルヴァーシュと併走で〆。
お次は恐らく業界初となる、螺旋力による部位拡張という名の変形合体を再現したグレンラガン。
その次は・・・SDX共々先行き不安な状況ですが、目の付け所はいいと思うのでシリーズの充実を期待しております。

|

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーファイズ | トップページ | Manga Realization 強化外骨格 零&覚醒式強化外骨格 雷電 »

コメント

27ではなく25ですよ

投稿: 有人 | 2010年9月17日 (金) 21時41分

お尻にコックピットがあるのネ。

この状態で操縦したら、一発でバトロイド酔いするな。こりゃ。

投稿: 名前はナイ | 2010年9月16日 (木) 22時01分

この記事へのコメントは終了しました。

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーファイズ | トップページ | Manga Realization 強化外骨格 零&覚醒式強化外骨格 雷電 »