« 9/16 今日の更新予定 | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーファイズ »

2010年9月16日 (木)

SIC極魂 仮面ライダーブレイド キングフォーム

今回のミニSICもとい極魂は、ブレイド、ワイルドカリスに続いての剣シリーズより、ブレイド最強フォームであるキングフォームがリリース。

小さいながらも、特徴である全身にちりばめられたラウズカードのレリーフがしっかり掘り込まれているほか、
重厚感を感じさせる黄金色のアーマーが実にいい感じの仕上がりを見せる一品となっています。

 

パッケージ

12

パケはいつもの極魂装丁。

 

仮面ライダーブレイド キングフォーム

34

本家SIC版をベースとした極魂アレンジがされた全身。
いかにも強くなったという感じが伝わってくるのがこのフォームのいいところ。

56

可動範囲は首二重・肩・上腕ロール・肘・手首・胸・股関節・大腿ロール・膝二重・足首三重
足首の可動が厳しいのは極魂ではいつものことですが、今回は肩をすっぽり覆う肩アーマーのせいで
腕が画像のあたりまでしか上がりません。

1_22_23_2
4_25_26_2

全身各所アップ。
既にお気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、本来上腕部にあるはずだったのにSIC本家アレンジで
背中に回されていたスカラベとリザードが元の位置に戻っております。
背中はカブトムシの背中のような形状になっております。
背中に立っているピンは、後述のキングラウザーを背負うときに使います。

3_34_3

差換え手首は持ち手と開き手が左右
付属品はキングラウザーとブレイラウザーとなっています。
キングラウザーは背中のピンを柄の穴に差し込んでマウントできるようになっています。

5_36_37

付属品いろいろポージング。
持ち手が相変わらずユルユルで使い物にならない・・・少し熱で内側に曲げたほうがいいかもしれません。
キングラウザー・ブレイラウザーとも裏面は悲しいことになっております・・・ブレイラウザーは正面に来るクラブのレリーフのところも
非常に寂しい金一色なので、お持ちの方は剣ノーマルから借りてくるのがいいかと。

 
 
 

Photo

もう一人の全ソート融合体、ワイルドカリスと並んで〆。
来週には本家よりストロンガー&タックルが発売、また本家版ワイルドカリスも今年の魂ネイション冬で再販されるのだとか。
極魂としてはさらに剣シリーズが充実のギャレンがリリース予定となっております。

 

・・・ジャックフォーム2種やレンゲルもちゃんと出てくれるんでしょうかね?

|

« 9/16 今日の更新予定 | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーファイズ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。