« コトブキヤプラキット ロックマン | トップページ | HG ラファエルガンダム »

2010年9月22日 (水)

Variable Action リューパラディン ロードゼファー

苦節20年弱、我々はこのときを待ち焦がれてきた!
ミストロットコレクションのときも、ワンコイングランデのときも、ずっと待ってた!

・・・そう、ようやく、ようやく出ました。
メガハウスのヴァリアブルアクションより、初のマスプロ製品としての販売となりました、
「覇王大系リューナイト」主役機ゼファーのクラスチェンジ形態、リューパラディン ロードゼファーでございます。

もう何を言うよりも見ていただいたほうが早いと思いますのでとっとと参りましょう。

 

パッケージ

123

いつものVAリューナイト系のパケなんですが、パケを手にしただけで魂が震えるを感じたのは久方ぶりのことです。

4

今回も初版はスリーブパッケージ付。
緑色のスリーブを取り外すと鮮やかな赤が眩しいパッケージに早変わり。

 

リューパラディン ロードゼファー

5

これが

6

こうなるわけですよ!
・・・特殊な販路ででも構わないんで、ロボアニメ史上屈指の名バンクと言われるクラスチェンジシーンの途中で出る、
ゼファーの周りをルーン文字と光のラインがロードゼファーの形に覆いこむあのシーンを再現できるような
ガワとか・・・無理ですよねぇ・・・。

78

TVアニメ版のスタイルでのリリースということで、肩の後ろはウィングスラスター。
取り外してマントに差換え漫画版っぽくしたりというのはできません。
主体の白はパールホワイト、それ以外は武器類に及ぶまで惜しげもなくメタリック塗装という素晴らしい気合の入れよう。
脚部と背中のクリスタルはクリアグリーン成型。頭頂部の緑は深みのあるメタリックグリーン塗装になっています。

091011

可動部位は首三重、肩三重・上腕ロール・肘・手首・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝・足首・爪先・踵
肩可動をフル活用すれば両手持ちだってOK。
頭の後ろから伸びる尻尾は付け根から5箇所可動ですが、塗装癒着の危険性があるのでお湯を用意の上
慣らしてから動かすようにしましょう。
この尻尾がやや重めで、首に負担をかけるのがちょっと気になるところ。

2_2

差換え手首は持ち手と平手が左右に、角度がついた右持ち手も付属。
付属品は精霊石の剣と盾、メテオザッパー時の合体剣、盾グリップ、スタンドとなっています。
残念ながら精霊石の剣の柄が展開したり盾に収納したりというのは再現できなかったようです・・・。

3_24_2
5_26_27_2

付属品いろいろポージング。
両手持ちを何なくこなす可動域に、手首の爪部分が回転し構えの干渉を避けられるようになっていたり、
足首真正面のツメが上に動くようになっていて足首可動を若干前方に広げられたり、といった配慮がされています。
あとはスタンドの関節がもうちょっと重量に耐えられる構造かビス止めで締め増しできれば・・・。

 
 

Photo

お次はデリンガー、その次はクラスチェンジ2体目のリリースとなるニンジャマスター爆裂丸。
その次が現状判明していない今、何が出るのか非常に気になるところです。

|

« コトブキヤプラキット ロックマン | トップページ | HG ラファエルガンダム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。