« コンポジットVer.Ka テムジン | トップページ | 武装神姫 ヘルハウンド型MMS ガブリーヌ&九尾の狐型MMS 蓮華 »

2010年10月26日 (火)

ACVI GAN01 サンシャインL

ホワイトグリント以来一年ぶりとなるACVIの紹介は、何処までも装甲にこだわるGA社のフラッグシップモデルのあのお方。
GAという企業の象徴的ACであることから「GAマン」、またあるときはガタイの良さと名前がある超人に似ているから「悪魔超人」とも呼ばれる
サンシャインLでございます。

ACVIならではのコダワリのパーツ割りと可動とアセンブルの両立はそのままに、過去作への対応にも配慮しており、
アセンブル大好きな皆様にも安心の一品となっています。

 

パッケージ

2
345

パケはいつものACVIネクストシリーズのバストアップ画像が前面に来る内容になっています。

 

GAN01 サンシャインL

まずは各パーツから紹介。

2_23_2

まずは腕部GAN01-SS-AL。
可動部位は(肩)上腕ボール・肘・手首。肩と腕はボールジョイント接続なので角度をつけてやることができます。
差換え手首はいつもどおり持ち手が左右。
肩のエクステンションや前腕用の武装ももちろん装備可能となっています。

23
456

続いて脚部GAN01-SS-LL。
膝の装甲板が特徴的でもあり、この機体のコンセプトの体現のようなものでもあります。

90

可動部は(腰)股関節・膝・足首二重
このガタイの割には股関節と足首がよく動くので、どっしり構えたポーズがよく似合うのです。
また、大腿前面装甲と腰背面パーツは、穴の開いたパーツに差し替えることでノブリスやアリーヤのスタビライザーを
取り付けることが出来るようになっています。

4_25_2
6_278

そしてコアGAN01-SS-C。
まるで戦車のような外観。

1

背面スラスターノズルが可動するほか、両肩後ろのオーバード・ブーストのハッチ開閉ギミックが備わっています。

1_22_23_2

最後は頭部GAN01-SS-H。
カメラアイはクリアレッドですが、無加工パチでは周囲の色で暗くなって恩恵は微妙なところ。

 

4_35_3

アセンブルするとこんな感じ。
これまでの流麗でスタイリッシュなネクスト勢とは一線を画した、見事なまでの無骨さ、重量感、装甲感、機能美は圧巻のひとこと。
悪魔超人の渾名は伊達ではありませんな。

6_37_2

組み上げても可動性が損なわれるところは特になし。
付属装備のほか、他機体からの流用装備も装備可能。シールドやバズーカが似合いそう。

8_2

武装はシンプルにバズーカ砲GAN01-SS-WBと背装の分裂ミサイルユニットCHEYENNE02が2つずつ。
ミサイルについては、テルスのようなバックパックに厚みのある機体にも対応できるように、
アームが長い連結パーツが用意されています。

2930

武装の数が少ないのでフォルムは大きく変わりませんが、これだけの装備でも充分に持久戦やれそうな空気が漂ってきます。
・・・実際どうなのかは腕次第ですが。

1_32_3

ポージングを少々。
ミサイルコンテナにはハッチ開閉のギミックが備わっています。

 
 
 
 

Photo

これまでのネクスト勢とはあからさまに違いすぎるために、見た目重視のアセンでは奇抜になってしまうかもしれませんが、
3機体からクレストやらセレナといった無骨なパーツを持ち寄れば重量感を損なわないアセンが出来そう。

続くアイテムは一部流用やガンメタVerということで完全新規はまたお休み。
カラーリングやアセン違いの機体の登場は、パーツ増加という意味では単純に嬉しいところではありますが、
新型を拝みたいという欲も湧いてきますよね・・・。

|

« コンポジットVer.Ka テムジン | トップページ | 武装神姫 ヘルハウンド型MMS ガブリーヌ&九尾の狐型MMS 蓮華 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。