« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーキバ エンペラーフォーム | トップページ | D-arts ウォーグレイモン »

2010年11月18日 (木)

MG ダブルオークアンタ

さすがはOO、これまでにない異例のスピードで、とうとうMGにもダブルオークアンタがやってまいりました。
これまでリリースされてきた数々のクアンタと違う1/100というサイズを生かした数々のギミックを盛り込んだ、
意欲的な一品となっています。

 

パッケージ

1_42_53_5
4_65_7

パケはざっとこんな感じ。
ブレイブ指揮官機は・・・さすがに出ないでしょうねぇ。

 

GNT-0000 ダブルオークアンタ

6_67_5

ウチでもクアンタの取り扱いは三回目なのでもはや慣れたもの。
コダワリの設定画持ちについては、前腕部の凹にGNソードVの取り付け部を差し込んで、手首を適度に曲げて
指に引っ掛けてるだけなんですよね・・・手のひらのピンで持たせようとすると、この角度で固定することは出来ません。

シールドが結構重く、それがつながるパックパックを直接内臓のGNドライブに接続していて、そのGNドライブの
発光部フタの接続が甘いので・・・腰裏にある抜け止めロックをかけてもバックパックごと蓋が外れることが何度か・・・
気になる人は、軸を太らせるなどして、別売りの発光ユニットを組み込むのに問題ない程度に強化しておくのがよろしいかと。

また、今回は発光ギミックを優先させるために、シールの貼り付けをしなくてもいい部分やマーキングシールで代用する箇所もあります。

08_209_310_3

可動部位は首二重・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首三重・五指付け根・胸二重・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首三重・爪先
HG版をベースに、さらにパワーアップした関節可動・・・ですが、サイドスカート・上腕・手首がちょっと抜けやすい気が。
胸は前後可動だけでなく、肩を片方だけ吊り上げるような可動をさせることも出来ます。
股関節は下方向に引き出す可動部が備わっています。

1_52_6

本体ギミックはおなじみコクピットハッチ開閉のほか、エクシア・GN-X同様に胴体内のGNドライブを引き抜くことができるようになっています。
引き抜いたドライブを展示するためのスタンドと、1/100刹那のフィギュアも付属。
シールド内のGNドライブには発光ギミックはなし。クアンタムバースト再現+発光の時には本体内のドライブから
光を透過させる形になります。

3_64_7

MGだけのギミックとして、サイドスカートの装甲接続をずらしてアタッチメントを取り付けることで、
GNソードVを腰に取り付けることができるようになります。

5_8

GNソードVは差し替えなしでソードモードとライフルモードを切り替え可能。アームガードがスライドすることで
前腕部コネクタ部と繋げた状態をどちらの形態でも維持できるようになっているほか、コネクタ連結部を回転させて
左手でも右手同様に持たせることが出来ます。

6_77_6

背中から伸びるGNシールドは4箇所可動・・・なぜHGやロボ魂より可動軸減ってる?
シールド上端にあるビームライフル発射口を正面に向けることが出来なくなっています。
その代わりなのか何なのか、GNソードビットを起こして発射位置に移動させるギミックが備わっています。
・・・ビットA+Bを動かそうとすると抜けやすいのでちょっとコツがいるのですが。

1819

シールドから分離させたソードビット3種6本は、内部からグリップを引き出すことで没設定となった
直接装備も可能となっています。A+Bの状態でも装備可能。
GNソードVより装備感は安定的です。

2021
2223

GNソードVとソードビットを合体させれば、バスターソード・バスターライフルも差し替えなしで再現可能。
ビットのグリップを使ってビット同士やシールドとの接続をしているので、ソードからライフルへの変形も差し替えなく
ソードの先端を開いて根元をひねるだけで変形できます。

この形態だと相当の重量になり保持できないので、青枠セカンドリバイ・赤枠改のタクティカルアームズ同様に
保持サポート用パーツを組み込んだアクションベース2が付属しています。

4_85_96_8

クアンタームバースト再現も装甲爆散状態まで到達・・・画像は装甲脱着ギミック紹介も兼ねてるので脱ぎすぎなのですが。
腕部・脚部のGNコンデンサは引き上げたり裏から押すことでシリンダーを露出させることができるようになっています。
当然シールド内部と本体のGNドライブを連結した直列ツインも再現。

 
 
 

Photo_5

劇場版ラストシーンで花になる前っぽい感じで〆。
異例の速さながらもしっかりとこの機体の根幹となるギミックが詰められているところは好印象ですが、
ちょっとした不満点があるのもまた事実。なかなか満足度100%とはいかないものです。

今年のMGはこれでおしまい・・・だったかな?
来月はPGストライクフリーダムが待っております。当然購入予定でございますよ。

|

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーキバ エンペラーフォーム | トップページ | D-arts ウォーグレイモン »

コメント

初めまして
確かにクアンタのGMドライブは
バックアップパーツ取り付けると外れやすいエスよね
いっその事 MG化に伴い
ネジ締め式にすればよかったのにと

投稿: ゆっくん | 2011年10月12日 (水) 17時08分

この記事へのコメントは終了しました。

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーキバ エンペラーフォーム | トップページ | D-arts ウォーグレイモン »