« Ultra Act ウルトラセブン&エレキング | トップページ | Robot魂 ファフナー マーク・エルフ »

2010年12月22日 (水)

Variable Action リューガンナー デリンガー

ここのところのメガ屋の本気具合が凄過ぎるVariable Actionの新作として、快進撃を続けるリューナイトシリーズから
カッツェ・ヒッテル兄妹の愛機デリンガーが登場となりました。

リュー独特のフォルムだからこそできた可動性はそのままに、シンプルだからこそのカッコよさを確認できる仕上がりになっています。

 

パッケージ

1_32_43_4

パケはシリーズおなじみ初版限定スリーブパッケージ仕様のプラ箱になっています。

4_4

スリーブをはずすとこんな感じになります。

 

リューガンナー デリンガー

5_46_3

テンガロンハット型の頭部が特徴的なデリンガー。
イェーガー?いえこれアニメ版ですので。

全身の大半がマット塗装だからか、腹部のメタリックオレンジがすごい存在感。
背部コクピット部はクリアパーツになっています。

78_29

可動部位は首三重・肩三重・上腕ロール・肘・肘下ロール・手首・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝・足首・爪先
腰のベルトは軟質素材製になっていて、足の可動を阻害しないようになっています。
ライフルを背中にマウントすると左を向けなくなるのと、首が抜けやすい上にちょっとはめにくい構造なのが玉に瑕。

01_42_5

差し替え手首は平手と持ち手が左右
付属品はハンドガン二丁にライフル一丁、ライフルとハンドガンの印刷がされたスタンドとミストロットとなっています。
ハンドガンは両足のホルスターに収納可能。
ライフルはグリップが曲がるようになっており、マウント状態から脇の下を経由して手に取るシーンの再現ができるようになっています。

3_54_55_5

付属品いろいろポージング。
ライフルを持つ分には保持力はいいのですが、ハンドガンの保持が若干甘いかな?というのが気になるところ。
抜群の可動性であらゆるポージングに応えてくれることでしょう。

 
 

Photo_4

年が明けたらニンジャマスター、さらによもやまさかのルーンナイトがリリース予定。
そして・・・VAは新天地をまだなお開拓し続けているようで、ACEPにも参戦決定したVSラムネよりカイゼルファイヤーと
コトブキヤのSUGOIでも出たグランゾードもリリース予定なんだとか。
このまま80~90年代ファンタジーロボを総浚いするつもりなのでしょうか・・・いいぞもっとやれ。

|

« Ultra Act ウルトラセブン&エレキング | トップページ | Robot魂 ファフナー マーク・エルフ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。