« GARO極魂 白夜騎士ダン | トップページ | BB戦士 真・翔烈帝 龍装 劉備ガンダム »

2011年1月20日 (木)

Ultra Act ウルティメイトゼロ&カイザーベリアル

今年一発目のウルトラアクトは、昨年末より公開となった劇場版ウルトラマンゼロに登場する、最後の最後だけ出てきたウルティメイトゼロと
復活の悪方カイザーベリアルのコンビでございます。

既存アイテムに一品加えた形となった両アイテムですが、新バージョンに合わせた調整がされているようで、
既に元のアイテムを持っている人にもオススメな一品です。
なお、どちらも本体部分は以前と共通なので、ゼロのレビューベリアル(とゴモラ)のレビューと併せてご覧ください。

 

パッケージ

1_22_23_2
4_25_26_2

パケはいつものウルアク装丁。
カイザーベリアルの箱は、マント装着のまま中に入れてあるという豪快仕様のため、幅2割増し、厚み2倍以上となっています。
ちなみに首を傾けて挑発するようなポーズで封入されています。ちゃんと首を傾けた位置で固定できるように
ブリスターが作ってあるとか・・・。

 

ウルティメイトゼロ

7_28_2

ウルティメイトイージスを装着したゼロ、ということで上半身がウルティメイトイージス装備状態になったこと以外は
素ゼロと変化なし。上腕ロールもすっぽ抜け状態が改善されております。

1_32_3

ウルティメイトイージスの脱着は不可。未装備状態やアローモードも付属しておりません。
「これが、俺たちの光だ!」が再現できないのは痛い、という意見も良く見られます。
背中の突起は根元の取り付け軸部分で動かすことが出来ます。

1_42_4
3_34_35_3
6_37_38_3

差し替え手首は平手・持ち手・貫手が左右
付属品はウルティメイトゼロソード・シールド・ソード&シールド使用時差し替え胸パーツ・ウルトラゼロブレス・
ウルトラゼロランス・ランス延長パーツ
ゼロブレス・ゼロランスはもちろん今回のウルティメイトゼロでも装備できるのですが、やっぱり素ゼロが装着すべきということで
素ゼロに出てきてもらっております。まぁこういう遊び方をするためのボーナスパーツでしょうしね・・・だったらアローも付けろよ・・・。

 
 

カイザーベリアル

192021

まずはどどんとベリアルマント装着状態から。
PVC製の大型マントということでちょっと重めですが、新品の関節ならしっかり自立できますが。
重さに負けて転倒した時が怖いので、胸から下の関節で高さを調節してマントで立つようにしたほうが安全ではあります。

2_53_4

マントは右前部分を差し替えることで、右腕を突き出したポーズをとらせることもできます。

4_45_4Photo_2

マントを脱げばおなじみのベリアルさん。
右目の上から顎に掛けてゼロに付けられた傷のディティールもしっかり刻まれています。

7_4
2829Photo

差し替え手首はベリアルクロー延長状態の平手二種類が左右
付属品は・・・カイザーでは一度も使っていない上に劇中に一瞬たりとも出ていないギガバトルナイザーが何ゆえに?
ベリアルショットやデスサイズのパーツや短い柄、可動平手は付属していません。

ポージングも素ベリアルそのままに扱うことが出来ますが、デスシウム光線ポーズはけっこうギリギリだったり。

 
 
 
 

Photo_3

ウルティメイトゼロフォースの面々はアクトに参入するんでしょうかねぇ・・・ジャンボットは完全変形の超合金でリリース希望ですが。

来月からのアクトはティガ攻勢。マルチ&キリエロイドにスカイ&ダークという一気呵成な売り方の上に
初回特典まで用意しているらしく、なかなか見逃せないことになりそうです。

|

« GARO極魂 白夜騎士ダン | トップページ | BB戦士 真・翔烈帝 龍装 劉備ガンダム »

コメント

ご指摘いただきありがとうございます。
その件については、先日2chウルトラ玩具スレでも参考画像付きで同じ指摘をいただきました。
右手は手のひらが前を向くように構えるのが正解のようですね。
来週カズマとデスティニーの更新のついでに修正しておきます。

・・・と思ったら先に神姫のレビューが出来たので修正しました。(1/27 0:15)

投稿: ひまじん(管理) | 2011年1月22日 (土) 20時40分

お疲れ様です。陛下のデスシウム光線ポーズが違いませんか?

投稿: | 2011年1月22日 (土) 09時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« GARO極魂 白夜騎士ダン | トップページ | BB戦士 真・翔烈帝 龍装 劉備ガンダム »