« 聖闘士聖衣神話 冥王 ハーデス | トップページ | S.I.C. Vol.57 仮面ライダーW サイクロンジョーカー »

2011年3月25日 (金)

Metal Build ダブルオーガンダム セブンソード

年度末大攻勢の最後は、超合金ロボトイ新ブランド「Metal Build」より、ダブルオーの外伝バリエーション形態のひとつであるセブンソード。
超合金ロボトイにはスーパーロボットなら金魂・スパ超、リアルロボットなら魂スペ、ガンダムに限るならGFFメタコンもあるので、
この新ブランドがどういうコンセプトのものなのかはまだ分かりませんが、とりあえずこのダブルオーセブンソードに関しては
これまでリリースされてきたプラモや完成品トイのフィードバックを数多く受けており、かなり楽しめるアイテムになっています。
あとは財布と要相談、ということで。

 

パッケージ

1_32_3
3_34_35_3

パケはけっこう大きめのパケ。概ねGFFメタコンのユニコーンくらいの大きさです。
ブランドロゴが虹色に光っております。

6_3

取り扱い説明書のほかに、ダブルオーガンダムおよびセブンソード武装のデザイナーである海老川兼武氏のコメンタリーや
開発途中のデザイン画稿等を収録したブックレットが封入されています。

 

GN-0000/7S ダブルオーガンダム セブンソード

7_48_4

セブンソードではありますが、通常のダブルオーガンダムにすることもできますので、まずはそちらから。
ぱっと見は若干細身にして1/100にリサイズしたPGに1/100デザイナーズカラー版の意匠を取り込んだ感じの仕上がり。
全身随所に海老川氏デザインのマーキング類が印刷されています。

09_210_211

可動部位は首二重・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首三重・爪先
腰から下についてはHG版を踏襲した関節構造が用いられており、ほぼ180度真横に開脚してなおかつ
足裏がべったり地面に着くという驚異的な可動域を持っています。
胴体・肘・膝・股関節・足首等にダイキャストを使用した関節を用いており、強度と重量感の両立が図られています。

2_43_44_4

リアスカートは下方にスライドし、腰可動の阻害とならないようになっています。
また、フロントスカートも基部を引き抜いて跳ね上げることで脚部可動の妨げとならないように工夫されています。
正座だって出来てしまうのです。

5_46_47_5

背中のGNドライブを連結したバインダーも三箇所に可動ポイントを設けてあるほか、GNドライブ取り付け部を
外側にスライドさせることで可動域を拡大させることもできます。
GNドライブを取り外すことも出来ますが、内側に意匠は施されていません。

181920

差し替え手首は平手・剣持ち手・銃持ち手・角度つき剣持ち手が左右
共用となるGNビームサーベル(柄・ビーム刃各2)・GNソード連結ジョイント・スタンドのほか、ノーマル版ではGNソード2を使用します。
スタンドは全体の角度・支柱の長さ・取り付け部の角度の三箇所でストッパーが設けられており
角度保持力が高くなっています。また、腰部後方の穴に軸を差し込むタイプと腰を挟み込むタイプの
二つのアタッチメントを選択取り付けして本体保持を行うことが出来るようになっています。

1_42_53_5

ポージング少々。
ダイキャストの心地よい重量感と強度、プラモから引き継いだ柔軟な可動部、この二つが合わさることで
かなり扱いやすくいじり倒し甲斐のある仕上がりとなっています。

 

4_5

セブンソードへの換装は、膝装甲を7S用に差し替えるのと、GNソード2の刃部分をショート・ロングそれぞれに
差し替えて各部ハードポイントに取り付けるだけのお手軽換装となっています。

 

5_56_5

GNバスターソード2と取り付けたほうに微細ですが腰が傾く以外には、特に問題のない安定感。
さすが本体各所にダイキャストを仕込んであるだけの事はあります。

7_68_5

GNバスターソード2は左右どちらの肩に取り付けできるほか、ジョイントパーツを噛ませることで
ナナメ向きにとりつけておくこともできるようになっています。

1_52_63_6

軽量武装三種はこんな感じ。
GNソード2ロングは通常のソード2同様に刃部分を捻ってライフルモードにできるほか、フォアグリップの可動が備わっています。
GNソード2ショートもライフルモードへの変形のほか、リード線パーツを噛ませることで先端部射出状態にすることもできます。
両膝に取り付けられたGNカタールにはグリップの引き出しギミックあり。刃部分のクリアグリーンが
いい感じの発色でGNソード3の出来を予感させてくれますが、グリップの形状の都合で若干持たせにくいのが難点でしょうか。

4_65_66_6

GNバスターソード2はシールドモードとソードモード両方に変形可能。
シールドモードでは前腕部に開いた穴に平ピンを差し込んで固定します。可動式のグリップがありますが
ただのギミックに過ぎず、持ち手に対して太すぎて、持たせていたら手首が間違いなく変形してしまうので、
半分ただの飾りとなっています。
ソードモードでもしっかり保持して、腕もダレることなく、本体が倒れることもなく保持できる・・・のですが、
やっぱりPVCの手首に対してGNバスターソード2の重量は負荷が大きく、いずれ変形してしまうことが懸念されます。
そのためか、GNバスターソード2の保持を補助するためのスタンドが付属しており、長短いずれかの支柱を
土台に取り付けてポーズに合わせて使用する形となります。
ちなみに、説明書では角度つき持ち手の使用を推奨していますが、一番相性が良かったのは銃持ち手でした。

 
 
 
 
 
 

Photo_3

先日発売の模型誌今月号にてこのMBダブルオー対応のオーライザー・GNソード3の商店販売が告知されており、
ダブルオーライザーも再現できるようになる模様。
あとはせっかく外せるGNドライブと差し替える粒子貯蔵タンク、GNシールド2、ライザーエフェクトが付けば完璧ですな・・・。

ちょっと値段がお高い上に近々MGダブルオーライザーもリリースされるのが状況的にもちょっと厳しいところですが、
ダブルオーガンダムが好きという方、ダイキャストの重量感をガンダムトイで味わいたいという方は絶対満足できると思います。

|

« 聖闘士聖衣神話 冥王 ハーデス | トップページ | S.I.C. Vol.57 仮面ライダーW サイクロンジョーカー »

コメント

ご覧頂きありがとうございます。
私も早速、詳細確認するまでもなく頼んでしまいました。
貯蔵タンクの時点で既に予想外でしたが、可動式のGNドライブはさらに予想外でした。
これで高機動モードやミサイル発射状態も再現できるってもんです・・・ありがたい話です、ホント。

投稿: ひまじん(管理) | 2011年3月28日 (月) 22時50分

はじめまして。

オーライザーセットの受注が開始されたとともに内容物も紹介されてましたけど、貯蔵タンクも付いて可動GNドライヴ等ダブルオーライザーとして楽しめるパーツも揃っているのでアツいですよ。

投稿: ハーティス | 2011年3月28日 (月) 20時31分

この記事へのコメントは終了しました。

« 聖闘士聖衣神話 冥王 ハーデス | トップページ | S.I.C. Vol.57 仮面ライダーW サイクロンジョーカー »