« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーNew電王 トリロジーVer | トップページ | コンポジットVer.Ka エクスバイン »

2011年4月27日 (水)

SIC極魂 仮面ライダーアギト グランドフォーム

久方ぶりのSIC極魂はアギトのグランドフォーム。
造形面はトルネイダー同梱版のダウンサイジングで、極魂シリーズでの可動性はピカイチ。
トルネイダー発売が待ち遠しい仕上がりとなっています。

 

パッケージ

1_32_3

パケはおなじみ極魂装丁。

 

仮面ライダーアギト グランドフォーム

3_34_3

10cm程度のボディに本家SIC並にディティールを盛り込む極魂の通例通り、今回も気合の入った
緻密なディティールを見てとることができます。

5_26_3

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首・胸・股関節・大腿ロール・膝二重・足首三重
顎が引けないとか腕が抜けるとかそういったこともなく、肩アーマーが胴側への接続ということで
腕を真上に振り上げたりできない点以外は極魂としては優秀な可動となっています。

7_38_39

差替え手首は平手と持ち手が左右
付属品は一切ございません。持ち手はトルネイダーに乗せる時のための物でしょう。
クロスホーンの展開は差し替えではなく手動展開。顔面側と後頭部側の間に可動ホーンが収まっているため
コキコキ動かしている間にすっぽ抜けることはないでしょうが、軸が細いことが懸念されるので
力のかけすぎには注意したいところ。

 
 
 

Photo_4

記事内でも何度も触れましたが、愛機マシントルネイダーが本家SICとは異なるスライダーモードへの
変形ギミックを備えてリリースされるとのこと。
また、姉妹ブランドGARO極魂でも轟天のリリースが決まって個人的には大歓喜。
省スペースのライダー軍団がより一層賑やかになりそうです。

|

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーNew電王 トリロジーVer | トップページ | コンポジットVer.Ka エクスバイン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。