« GARO極魂 暗黒騎士 キバ | トップページ | S.H.フィギュアーツ シャドームーン&キュアサンシャイン »

2011年5月26日 (木)

コンポジットVer.Ka 蜃気楼

早いものでコンポジットVer.Kaも5作目。
今回カトキリファインの餌食になったのは、1作目ランスロットアルビオンと同じくコードギアスR2より
黒の騎士団初代総帥にして第99代ブリタニア皇帝ルルーシュの三代目愛機となる蜃気楼。

各種アイテムや変形ギミックのほか、ロボ魂版とは異なるアプローチによる絶対守護領域の再現が為されており
なかなかに楽しめるアイテムとなっています。

 

パッケージ

1_52_4
3_44_35_3

パケは毎度のコンポKa構成。
コクピット部分が分離できない構造になっているため、テムジンやエクスバインに比べるとやや厚めとなっています。

 

Type-0/0A 蜃気楼

6_37_3

黒の装甲部がテッカテカなのはロボ魂版同様ですが、随所にちりばめられた皇帝チックな金のマーキングと
頭部センサー・胸部内拡散構造相転移砲の砲門クリスタル・可翔翼各部の赤部分にクリアパーツを使用しており
高級感を演出しています。

あとは、股関節変形機構のロックがもっとガッチリしてれば言うことなかったんだけどなぁ・・・。
股関節部とコクピットブロック下部に魂Stageの軸を差し込む凹が開いています。

0809_310_3

可動部位は首・肩・上腕ロール・肘二重・手首・胸・腰・股関節(擬似二重)・膝・爪先2箇所・踵
腰関節がコクピットブロックの重みで完全に仰け反ってしまう点と、股関節部が変形との兼ね合いで
動かすたびにパカパカ割れるのが困りどころ。
この2箇所以外の可動は良好。

1_62_53_5
7_48_3

変形以外のギミックは上の5つ。
胸部ハッチを開けることで、拡散構造相転移砲の砲門クリスタルが露出。ハッチにストッパーがないので
触ってる中で気付かぬうちに開いてることも。
前腕部にはハドロンショット砲門の展開ギミックあり。
コクピットハッチは開閉可能。中は特段ディティールは施されていません。
膝裏側のスラッシュハーケンは差替えることで射出状態を再現。収納パーツが外しにくいのが困りどころ。
蜃気楼最後の出陣となったダモクレス城内戦くらいでしか使ったことないような気もする脹脛のランドスピナーも展開可能。

4_45_46_4

コクピットハッチを開けたところに皇帝衣装のルルーシュのフィギュアを取り付けて、ダモクレス戦の開戦前に
シュナイゼルらに対し宣戦布告を行うシーンを再現できるほか、ファンサービスとしてロボ魂ガウェインに付属する
ゼロ衣装ルルーシュの着座フィギュアをコクピット内のシートに着座させることができるようになっています。

1920

差替え手首は持ち手・平手・反り貫手が左右
付属品は射出スラッシュハーケン2つ、フレイヤ・エリミネイター(使用状態・運搬状態)、フレイヤ・エリミネーター懸架用パーツ、
皇帝ルルーシュフィギュア、スタンド、後述の絶対守護領域関連パーツ群となっています。

画像中赤で囲んでいるパーツは蜃気楼に用いるパーツではなく、コンポKaランスロットアルビオンの腰に取り付けて
スーパーヴァリスを懸架できるようにするためのボーナスパーツとなっています。

1_72_63_6
4_55_66_5

フォートレスモードへの変形行程はこんな感じ。
行程1で股間部を左右に割る構造のストッパーが弱い個体に当たると、足を動かすたびに左右に割れるので
ほんとココだけ保持力を考えて欲しかったかなぁ・・・。
腰や肩はロックピンにより固定されますが、腕は固定されずに投げ出しているだけです。

フレイヤ・エリミネーター懸架パーツは肩アーマー正面側に差し込む形で取り付けます。

1_82_73_7
4_65_7

フォートレスモードはこんな感じ。
一応手首は反り貫手に交換する指示がありますが、デフォルトで付いている普通の貫手でも問題ないかと。
画像では浮遊展示のためにロボ魂キャンペーンのスタンドを使っていますが、商品付属のスタンドでも飾ることは出来ます。

2_83_8

蜃気楼最大の機能である絶対守護領域はこれらパーツにより再現。
無色クリアのに支柱パーツを取りつけ、そこに補助パーツ2種を使いつつバリアエフェクトを取り付けていくという形式。
言ってしまえば、SDX法術士νの魔法エフェクトとロボ魂ダブルオークアンタのソードビット浮遊展示スタンドの
相の子のようなものです。

4_75_8

バリアで機体周囲をぐるっと一周囲んでみた一例。
連結パーツが6個しかないのが残念なところですが、縦横にいろいろ繋いでスタンドに取り付けて
バリアエフェクトを思うままに演出できる、というのがこの方式の利点でしょうか。
・・・一方パーツ管理が面倒という点も付いて回るのですが。

 
 
 
 

Photo_3

次なるカトキリファインの餌食はサイバスター。第二次OG期待にあやかって飛ぶように売れるかもしれないので
購入を検討されている方はご注意を。
また、本家GFFでもジ・オリジン版RX-78ガンダムがメタコンで登場とのこと。こちらもファンとしては見逃せないものになりそうです。

|

« GARO極魂 暗黒騎士 キバ | トップページ | S.H.フィギュアーツ シャドームーン&キュアサンシャイン »

コメント

>ToygunSlinger 様
当サイトをご覧頂きありがとうございます。

ペンチでBJ摘まんで引き上げる・・・そういう手もあったか!目から鱗です。助言ありがとうございます。
膝のハーケンは、膝アーマーとハーケン根元の隙間に精密ドライバーのマイナスを突っ込んで、押し上げて外しました。
ああいうパーツはどうやって外せばいいのか書いて欲しいわぁ・・・。

投稿: ひまじん(管理) | 2011年6月 9日 (木) 19時47分

頭部は首を外した状態から、まず首ジョイントをペンチなどで掴んで引っ張り上げます。
次に胸部相転移砲カバーを開けてください。引っ張り上げた頭部台座ブロックの下側に棒などをつっこめますので、それで支えながら頭部をはめ込んでみてください。作業時に塗装を傷つけないようにご注意を。台座が若干斜めに沈み込んだりしたりもしますが、それで何とかなります。

・・・脚部スラッシュハーケン(収納)、取っ掛かりも何もなくて外せるように見えないのですが、どうやって外したのでしょうか?
出来ましたらお教えください。

投稿: ToygunSlinger | 2011年6月 7日 (火) 21時51分

>TDN 様
当サイトをご覧頂きありがとうございます。並びに投稿の際お手間を取らせてしまったようで申し訳ありません。

頭の上下スライドについては、頭部が抜けない程度の力でまっすぐ上に引き抜くしかないんですよね・・・
レールが硬いと頭が先に抜けて、付け直すときにまた潜り込んで・・・の悪循環になりうるのがこの機構の怖いところです。
胸かコクピットブロックが外れれば細くて丈夫な棒状のものを突っ込んで押し上げてやることも出来るんですが
どちらも外れそうにないですからねぇ・・・バンダイに事情を伝えて調整してもらうのがいいかも。

投稿: ひまじん(管理) | 2011年5月28日 (土) 22時47分

フォートレスモードからKNFモードに戻す際、頭が戻らないのだが・・・どうやって戻すんだ?

投稿: TDN | 2011年5月28日 (土) 20時52分

この記事へのコメントは終了しました。

« GARO極魂 暗黒騎士 キバ | トップページ | S.H.フィギュアーツ シャドームーン&キュアサンシャイン »