« 超合金 ホイホイさん | トップページ | スーパーロボット超合金 ヴァイスリッター »

2011年5月19日 (木)

Ultra Act ウルトラマンレオ&マグマ星人

ティガ攻勢が続いたウルトラアクト、久々の兄弟枠から獅子の瞳が輝いてウルトラマンレオが登場。
そしてその敵方として選ばれたのは、ガイアにもっと輝けと囁かれたというマグマ星人でございます。

レオについてはウルトラマン形では初めてでしょうか、光線エフェクトなしということで肉弾ファイターらしさを
全面に押し出したセット内容になっております。
一方のマグマ星人については、メビウスに出てきたブラザーレッドに換装できる頭部パーツが付属しており、
劇中再現としてもネタ要員としても遊びの幅を広げてくれます。

 

パッケージ

1_82_73_6
4_65_66_5

パケはいつものウルアク装丁。

 

ウルトラマンレオ

L7L8

特徴的な頭の形状やおなかのマークもしっかりばっちり再現。

L09L10L11

可動部位は首2箇所・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・膝二重・足首三重・爪先
毎度おなじみなウルトラマン可動なわけですが、ここしばらく可動域の広いボールジョイントが続いていた足首が
久方ぶりに可動付き接続軸での可動となっています。

L2L4

差替え手首は貫手・持ち手・構えが左右
付属品はレオヌンチャク・レオパンチエフェクト・レオキックエフェクト・赤カラータイマーとなっています。
レオパンチ&キックについては、ティガ以前の光線技等のようなエフェクト付きパーツへの差替えではなく、
二枚目にあるようにパーツを分割して該当部位に被せるというものになっています。

L3L5L6

ポージング少々。
ヌンチャクはチェーンでの連結なので、ポージングに合わせて自在に動かしてやることができます。
パンチ・キックとも噛み合わせはややきつめな感じ。この形式なら他のメンバーにも流用しやすそうです。

 

マグマ星人/ブラザーレッド

M29M30

両腕とも武装を解除した実にシンプルな状態。
このシンプルさのおかげでブラザー換装パーツをつける余裕が出来たんでしょうかね?

M1M2M3

可動部位は首2箇所・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・膝二重・足首三重・爪先
これまたオーソドックスな可動。こちらの足首は初代マンやベリアルのものに近い構造の関節となっています。

M2_2

差替え手首は平手と開き手が左右
付属品は右用サーベルと左用鉤爪に表情口元パーツ、そしてブラザーレッド換装ヘッドパーツ一式となっています。

M3_2M4M5
M6M7M8

くどくて申し訳ないんですが表情セット6枚。
表情口元パーツは色によらずどちらの頭部にも使えるため、最大12パターンが楽しめるわけです。

M4_2M5_2M6_2

ブラザーレッドでポージング少々。
鉤爪とサーベルは手首のボールジョイントで固定。取り付ける前に手首の関節軸を真直ぐにしておかないと
内側にある軸受けに刺さらなくなるのでここだけ注意。

 
 
 

Photo_3

商店にてレオの弟アストラは現時点ではまだ受注受付中。ダブルフラッシャーはゼロが相方でも再現できますが
光線部分はアストラに付くので、本家本元ダブルフラッシャー再現のためにも抑えておきたいところ。
今後はイーヴィルティガやティガパワーも予定が本決まりになり、さらには燃えるマグマのグレンファイヤーが
一般販売決定という驚きの報も先日入ってきたばかり。
このままウルティメイトフォースゼロ集結まで行くのか、でもタロウやエースも早く・・・!という
じれったい気持ちが続きますなぁ・・・。

|

« 超合金 ホイホイさん | トップページ | スーパーロボット超合金 ヴァイスリッター »

コメント

>ダイナマ伊藤 様
当サイトをご覧頂きありがとうございます。

なるほど・・・ガンダムのアンテナとかでおなじみの手法ですね。
ご教授ありがとうございます。

投稿: ひまじん(管理) | 2011年5月31日 (火) 22時35分

O脚対策。関節部を外し、熱湯につけると直ります。

投稿: ダイナマ伊藤 | 2011年5月31日 (火) 21時16分

>えびとろあなご蒸し 様
記事をご覧頂きありがとうございます。

アクトのO脚気味や商店売りについては、もうそういうもんだと思っておくことにしています。気にしてたら終わりませんしね・・・。
エフェクトについて、当サイトの画像をご覧頂いてということであれば、撮影に使用しているカメラが赤と紫と相性悪いので
現物以上に濃く見えているかもしれません。現物もまぁ濃いっちゃ濃いのですが。
マグマは・・・製作陣に対してガイアがもっと輝かせろと囁いたんでしょう、きっと。4/1要員としてナイス共々定着してきた感があります。

投稿: ひまじん(管理) | 2011年5月20日 (金) 23時06分

 旧版セブンの脚部みたいなO脚ですね…どうもウルトラはO脚フィギュアが多いように思うのは気のせいですか?

 レオと言えば特徴的な右手の掌を返して構えるファイティングポーズなんですが、この足でそれをやるとなんか違うポーズに見える気がしますorz もっとどっしり構えられる感じの脚部に出来なかったのでしょうかねえ…手足に着けるエフェクトも色が濃すぎる気が…マグマの方は出来がいいのに肝心のレオが片手落ちな上にアストラが別注…orz…購買意欲がとことんまで殺がれます。

投稿: えびとろあなご蒸し | 2011年5月20日 (金) 09時54分

この記事へのコメントは終了しました。

« 超合金 ホイホイさん | トップページ | スーパーロボット超合金 ヴァイスリッター »