« コンポジットVer.Ka 蜃気楼 | トップページ | BB戦士No.366 ウイングガンダム(EW) »

2011年6月 9日 (木)

S.H.フィギュアーツ シャドームーン&キュアサンシャイン

今月はZero含めると三週連続フィギュアーツになるわけですが、その初弾に選ばれたのが、
過去イベントにてSHF商品化アンケート堂々1位を獲得した「仮面ライダーBlack」「RX」二作品にわたり登場した
人気絶大の敵方ライダーであるシャドームーンと、「ハートキャッチプリキュア!」第三のプリキュアとなる
キュアサンシャインの両名。

双方とも高い人気に応えるだけのクオリティを持っており、関連ラインナップと組み合わせても楽しいアイテムになっています。

 

パッケージ

123
456

シャドームーンはいつものSHF装丁ですが、銀色がテッカテカで見えるといろいろ困るものが写ってしまうので
ナナメに撮ってます・・・見づらくて申し訳ないです。
サンシャインのパケはブロッサム・マリン同様厚めのパッケージ。髪の前後ボリュームはブロマリほどではないにせよ
ツーサイドアップがかなりのボリュームのため、でしょうかね?それともシリーズで箱サイズを合わせるためか?

 

シャドームーン

M7M8

生物的な要素があったBlackに対し、全身メカニカルでいかにも「改造完了しました」的な印象を受けるディティール。
アンテナが細いので破損注意。かかとのバッタ足状のブレードパーツは上下にスイングします。

M09M10M11

可動部位は首2箇所・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・膝二重・足首三重
全体的にはおなじみのSHFライダー可動。
足首はNew電王トリロジーVerでも使われたジョイントにより足首回りのディティールと関節の自由度を両立。
肘の銀色の輪は軟質素材製で肘可動の妨げにならないようになっている、はずなんですが・・・
それでもやっぱり肘を曲げたときに噛み込んでしまうので若干狭まります。
肩アーマーは上腕ロールのすぐ上の位置にボールジョイント接続されており、腕を動かしたときの肩アーマーの動きが
より自然な感じになっています。

M2

差し替え手首は平手と持ち手が左右
付属品はサタンサーベルとシャドーセイバー2本。
サーベル、セイバーとも刃部分はクリアパーツとなっています。

M3M4M5

ポージング少々。
武器が二種類付いていてBlack・RX双方に対応できるのは非常にありがたいところ。
SHFでも出ているBlackやRXと絡めて劇中再現もよし、ディケイド・クウガ・Wと絡めてディケイド劇場版再現と
洒落込むもよし、非常にオイシイ役どころです。

 
 

キュアサンシャイン

S6S7

細身のフォルムにすさまじいボリュームのツーサイドアップ。
自立させるのはけっこうめんどいです。
ブロマリに比べれば根元の可動軸で重心をずらせる分まだマシですが、首関節が重みに負けそうなので
上下向きの可動軸がない首関節軸も用意されています。

S18S19S20

可動部位はツーサイドアップ根元・首三重・肩・上腕ロール・肘・手首三重・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝・足首三重
ほぼほぼブロマリと同じ構造・可動性ですので、そちらをお持ちの方は想像付くかと。

S1S2S6_2

差し替え手首は平手2種・貫手が左右に、シャイニーパフューム持ち右手・ポーズ右手
差替え表情は笑い・睨み・叫びの3種
付属品はシャイニーパフューム、シャイニータンバリン、ポプリ、可動軸なし首ジョイント、スタンドとなっています。
スタンドはブロマリ付属のものと同じハート型土台のものです。
タンバリンは人差し指と中指の間が広いほうの平手を使って、タンバリンの持ち手部分に指を通して持たせます。
パフューム持ち手はブロマリの反省からかしっかり持たせることが出来ます。

S3

ポプリはブロマリのお供同様首だけ可動します。

S4S5S7_2

付属品いろいろポージング。
手首がけっこうキツいので、交換の際に手首の花飾りをちぎってしまわないように注意したいところ。
手首側でなく腕側で関節軸が抜けてしまうこともあるので、あわてず騒がず手首を外して差し戻し。

 
 
 
 

Photo

ちょうどいい手首もあることだし、サンとムーンならこのポーズ、ということで〆。
来週はZeroワンピ2種、再来週にはオーズの相方バースら3体がリリース。こちらも注目したいところです。

|

« コンポジットVer.Ka 蜃気楼 | トップページ | BB戦士No.366 ウイングガンダム(EW) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。