« BB戦士No.366 ウイングガンダム(EW) | トップページ | 聖闘士聖衣神話 フェニックス 一輝(初期青銅聖衣) »

2011年6月16日 (木)

S,I,C Vol.58 仮面ライダーW ヒートメタル&ルナトリガー

SHFがオーズ攻勢な一方、SICはW攻勢。
先々月のサイクロンジョーカーに続き、今月はヒートメタルとルナセットがどどんとセットで登場。
CJのセット内容と組み合わせることで基本9形態すべてを再現できるようになるほか、付属面でもかなり充実した内容で
Wのバトルシーンをあらゆる面から再現できるアイテムとなっています。

なお、基礎的は部分はCJそのままなので、CJレビューとあわせてご覧下さい。

 

パッケージ

234

パケは概ね標準サイズ。カラーリングを意識した部分として、縁取りが4色に色分けされています。

 

仮面ライダーW ヒートメタル・ルナトリガー / ヒートトリガー・ルナメタル

56
78

まずはヒートメタルとルナトリガーから。
各ボディともイメージに沿った形の意匠が盛り込まれているほか、ヒートとルナの胸部ライン・ブレスレット・アンクレットには
クリアパーツが用いられています。

1920

各部の可動性についてはCJと同じ。まぁ素体が同じなので当然といえば当然なのですが。

12_23_2

差し替え手首は平手・持ち手・ポーズ手2種が左右2セットずつ計16個
付属品はメタルシャフト一式、メタルシャフト用マウントパーツ、トリガーマグナム、バットショット、スタッグフォン、スパイダーショック、
メモリ7本(ヒート・ルナ・メタル・トリガー・ギジスタッグ・ギジバット・ギジスパイダー)
組み換え用パーツとして首・頭芯パーツ2個、頭部カバーパーツ左右3種ずつ、首カバーパーツ左右3種ずつ、
ジョーカーパターン必殺技再現用半分右半身セット2種、仕様変更対応型のサイクロン腹&股関節・ジョーカー腹&股関節

メタルシャフトはメタル側背中のパーツを差替えて背中にマウント可能、トリガーマグナムはトリガー側胸部の凹に
マグナムの凸を差し込んで固定することができるようになっています。

本セットでは腹パーツが左右からパーツを取り付け接続ピンで固定、股関節部の構造がCJの半分ボディ用の
股関節パーツをそのまま用いた形に変更されており、それに対応したC及びJのパーツも付いています。
このパーツとCJのパーツを組み合わせてCM・CT・HJ・LJを再現することになります。

なお、アンテナはもともとHM・LTに付属しているものと半分胴体セット内の半分のもの2個が付属しています。

ちなみに全9形態を一同に介させたいという場合、パーツ複製をしないのであれば共用パーツの個数の都合から
CJ3セットとHM・LT4セットを用意する必要があります。
さらにCJXも用意したければCJを1個追加、ということに・・・ご無理はなさらぬ様お願いします。

4_2
5_26_27_2

武器を装備。
メタルシャフトは中央部・シャフト・先端部のパーツを付け替えることで伸縮を再現。マキシマムスロットに
メモリを差込み先端部パーツを炎のエフェクトパーツに差替えることでメタルブランディングを再現できます。
トリガーマグナムも内部のマキシマムスロットにメモリを差込み銃口を起こす事でマキシマムドライブ使用状態に変形できます。

持ち手との相性は正直な話微妙といったところ。
メタルシャフトは軟質素材製でふにゃふにゃなので、商店売りのさらに豪快な炎のエフェクトパーツをつけようものなら
ルナメタルでもないのにぐんにゃり曲がってしまうこと間違いなし・・・なぜ芯部分だけでもプラとかダイキャストに
しなかったんだろう・・・?

282930

ガジェットツール3種はそれぞれ差替えなしで変形可能となっているほか、ギジメモリの装填に
メタルシャフト・トリガーマグナムへの接続も可能となっています。

1_2

分割構造はこんな感じ。
換装行程やバラしたときのバラけ方はCJ←→CJXとほぼ同じとなっています。

2_33_3
4_35_4

セット内組み換えでルナメタル・ヒートトリガーも再現可能。

6_4

ヒートトリガー用としては特段なにも用意されていませんが、ルナメタル用として、先端部がしなった通称ムチシャフトを
再現できる差し替えパーツが用意されています。

 
 
 
 

Photo

今回はダブルおま罪で〆
C・Jを絡めた形態は、エフェクトパーツセットが届いた際に紹介の機会があればその際に、ということで。
再来月にはビギンズナイトセットということでファングジョーカーとスカルのセットがリリースとなりますが、
全身カラー変更3パターンに変形まで持ってるアクセルはどうなるんでしょうかねぇ・・・?

|

« BB戦士No.366 ウイングガンダム(EW) | トップページ | 聖闘士聖衣神話 フェニックス 一輝(初期青銅聖衣) »

コメント

レスポンス頂き有難うございます!そうなんですね。安心致しました。不思議な内容になっていますねw
しかしsicは格好いいですよね。いつも拝見させて頂いております。これからもレビュー続けて下さい(^^)有難うございました。

投稿: 中智 | 2011年6月18日 (土) 00時59分

>中智 様
当サイトをご覧頂きありがとうございます。

腹パーツをHM・LT付属のものにして残りをCJから流用すれば、HM・LT基礎部分を使ったCJを組むことが出来ますよ。
あと、フォーム換装に当たって股関節部のボールジョイントは外す必要はありません。
H<・LTの腰ブロックは、CJ付属ジョーカーエクストリーム再現パーツセットの大腿根元パーツを使ったつくりに変わっています。
・・・CJ本体の股関節ブロックはCJかCJXにしか使えないわけです。

投稿: ひまじん(管理) | 2011年6月18日 (土) 00時52分

初めまして、SICヒートメタル&ルナトリガー格好いいですね!ちょっとお聞きしたいのですが、そちらについているパーツで57のサイクロンジョーカーに流用して組むことはできる仕様になっていますか?後SJの股関節のボールジョイントは硬くてとても取り外せないですが、その辺りもこちらでカバーされていますか??すみませんいきなり質問で(汗)

投稿: 中智 | 2011年6月17日 (金) 21時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« BB戦士No.366 ウイングガンダム(EW) | トップページ | 聖闘士聖衣神話 フェニックス 一輝(初期青銅聖衣) »