« 超合金魂 宇宙大帝ゴッドシグマ その2 | トップページ | Ultra Act ウルトラマンティガ パワータイプ »

2011年8月 4日 (木)

SIC極魂 仮面ライダーアギト トリニティフォーム

8月の週刊バンダイ一発目は、SIC極魂より、トルネイダーに続きまたもアギトからトリニティフォームが登場となりました。
遊びやすさで定評のあるアギトだけに、バリエーションである今作もやっぱり遊びやすい内容で、
安心安定の極魂クオリティを見せてくれています。

 

パッケージ

12

パケはいつもの極魂パケ。このハンディサイズももう慣れたものです。

 

仮面ライダーアギト トリニティフォーム

34

右腕フレイム、左腕ストーム、ボディがグランドという三形態寄せ集めフォーム。
後のクライマックスやらドカバキやらのご先祖になるんでしょうな。
グランドホーンの展開ギミックはグランドフォームそのままとなっています。

56

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首・胸・股関節・大腿ロール・膝二重・足首三重
基本的に可動面ではグランドフォームと変わりありません。
大きくなった肩アーマーもちょっと顔の邪魔になりますが十分跳ね上がるので腕の可動も問題なし。

7
080910

差し替え手首は持ち手と平手
付属品はフレイムセイバーとストームハルバードとなっています。
フレイムセイバーには柄の展開、ストームハルバードには両端の刃が可動するギミックが備わっています。

フレイムセイバーと持ち手の相性は良好ですが、ストームハルバードとの相性は微妙。
グリップ部分の両端にある膨らんだ金色部分を手におさめる位置で持たせると安定します。

 
 
 
 
 

Photo

トルネイダーに搭乗、で〆。
今月は月末に本家SICからファングジョーカー&スカルのビギンズナイトセットもリリースされますので
そちらも忘れずにフォローしておきたいところです。

|

« 超合金魂 宇宙大帝ゴッドシグマ その2 | トップページ | Ultra Act ウルトラマンティガ パワータイプ »

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書の添え状 | 2011年12月 7日 (水) 12時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« 超合金魂 宇宙大帝ゴッドシグマ その2 | トップページ | Ultra Act ウルトラマンティガ パワータイプ »