« 今日~明日の更新予定8/25 | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍騎&ドラグレッダー »

2011年8月25日 (木)

聖闘士聖衣神話EX ジェミニ サガ &神話EX専用ディスプレイステージ

夏の終わりの週刊バンダイ8月超特大号の先陣を切るは、新たなステージに達しEXclamationをその名に冠した
新たなる神話、聖闘士聖衣神話EX。
その第一陣に選ばれたのは、黄金聖闘士のみならず作品全キャラ中でも屈指の人気キャラである双子座のサガ。

EXと銘打つだけあり、これまでのフルプレートメイル型の聖衣・鱗衣・冥衣ではおざなりになりがちであった可動についても追求し
これまで以上に劇中再現性に優れた素体と装備を手にすることとなった今作。
さらに様々な用途に使えるディスプレイセットも同時発売となり、ポージングだけでなく展示にまでも配慮した嬉しいリリースとなりました。

それでは、新たな神話の第一幕をご覧頂きましょう。

 

パッケージ

012_5
345

EXの箱はより「聖衣箱」らしさを出すために、中割れ式ではなく普通の箱に。
商品説明は全てスリーブとなっており、取り外すと双子座の聖衣を納めた箱をイメージしたデザインとなっています。

なお、今回初回購入特典として、かの有名な双子座兄弟最強の必殺技「ギャラクシアンエクスプロージョン」をイメージした
エフェクトパーツが封入されており、その旨はスリーブにも記載されております。
 
6_47_2
 
ディスプレイステージのパケはアペンやスタンドセットに似た感じ。
とりあえず初回特典をパケ裏の説明に使うのはどうかと思いますが・・・。

 

ディスプレイステージ

181920

スタンドセットの梱包内容は
石畳風土台3枚、可動部付き支柱がロング3本にショート3本、延長支柱もロング3本にショート3本、
保持クリップは大3個に小3個、足踏みエフェクト6個(土台の穴に固定)、パンチエフェクト3個(支柱を使って展示)、
土台連結ジョイント4個、壁紙立て用クリップ6個、壁紙1枚
となっております。
一応神話EX用とはなってますが、支柱や土台の仕様は魂Stage準拠となっておりますので、エフェクトパーツや
分離分解しない支柱の確保という意味で、神話のみならず様々な可動フィギュアコレクターからも人気の高くなりそうな内容です。

EX素体

1_223_2

上半身の見栄えは、完全に聖衣装着を前提として割り切ったデザインのEX素体。
これだとフルプレート型でない聖衣キャラのEX化は難しいか・・・?まぁそういうメンツは3rd素体で十分動くからいいのかな。

4_25_26

可動部位は首2箇所・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首三重・爪先
これまでの素体と大きく変わった点は、首の連結が単純なBJ接続から可動部付きの軸へ変化したことと
胸部の前後可動といったところでしょうか。

1_32_23_3
4_35_3

オブジェの組み立て難度はさほどでもなし。
パーツ構成としてこれまでの神話と大きく異なるのは、やはり胴体アーマー。
これまでのフルプレート型では腹をはめて、そこに腰と胸を繋いで完全に連結するケースが多かったですが、
今回は胸・腹・腰が完全に分離したことで胸や腰の可動を殺さずに装着することに成功しています。
肩アーマーや腰アーマーのスカートの構成には、無印サガや黄金冥衣サガだけでなく、これまでの神話のアイデアを
生かしたパーツ連結構造になっており、クオリティアップした可動を妨げない工夫が施されています。
・・・その分Cの字フックでの連結が多く、個体によっては外れやすいという欠点もあるのですが。

 

聖衣装着

2_33_4

装着させると、無印サガより重厚感が増した印象を受けます。
ちなみに、腹アーマーは胸部可動部の隙間に入り込み、のけぞったときでもしっかり聖衣が覆うようになっております。

4_45_46_2

EXのマントは三分割になっており、展開やたなびきの表現が出来るようになっております。
デジモンリブート版オメガモンのマントに構造は似ています。
取り付けの際は、背中の胸部アーマーを固定するパーツと差し替える形になっています。

789

装着してもなお、この可動性!
ほぼ素体そのままの可動性が実現できます。

0_2

スタンドと組み合わせれば、こんな感じに仕立ててやることもできちゃうわけです。

1_42_43_5
4_55_56_3

差し替え手首は平手・構え・握り・素体用握りが左右に幻朧魔皇拳右手
差し替え表情は悪心ヘッド(髪の毛付き)、謎の男、閉眼、叫びの4種類
その他に手甲左右2セットに、先に紹介したマントと初回特典ギャラクシアンエクスプロージョンエフェクトが付属しています。
なぜEXになってもオーディーン星矢で出来た全手首分の手甲付属が出来ないのか・・・?しかも今回オブジェ組み立てにも
手甲使うというのに・・・。

ちなみに、GEエフェクトはスタンド支柱の先端に取り付けて浮遊保持するようになっているため、
ディスプレイステージなり魂Stageなり購入しないと有効活用できませんのでご注意を。

 
 
 
 

Photo

見るか、星々の砕け散る様を・・・! ってな感じで〆。確かカノンのセリフですがご容赦を。
EXは早くも次回は獅子座アイオリア、その次には牡羊座ムウとリリースが既に確定。一方無印もついにシャイナさん登場により
女性型素体という新境地を開拓、しかも特別セットとしてカシオスが付属するバージョンも付くというオイシイ仕様だそうで。

このままEXは黄金Ver.2としての道を歩むのか、それともフルプレート型全体のVer.2となるのか、そのあたりは楽しみではあります。

 

そういや、クラウンなんてのもありましたね、うん・・・。

|

« 今日~明日の更新予定8/25 | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍騎&ドラグレッダー »

コメント

>RICK 様
当サイトをご覧頂ありがとう御座います。
 
なるほど・・・素体を一部マイナーチェンジすることでプロテクター型に対応するわけですな。情報ありがとう御座います。

投稿: ひまじん(管理) | 2011年8月27日 (土) 00時01分

いつも拝見させていただいてます。
以前イベントで担当の方に聞いたのですが、腰の細さは聖衣着せる前提の細さで、青銅達のような腰が露出してるキャラは太いパーツに変えて発売するとのことです。

投稿: RICK | 2011年8月26日 (金) 08時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日~明日の更新予定8/25 | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍騎&ドラグレッダー »