« Dアーツ ゼロ(1st Ver) | トップページ | 今日~明日の更新予定8/25 »

2011年8月18日 (木)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ プトティラコンボ

Zero含めた8月週刊フィギュアーツ3週目は、オーズ最終最後にして最強フォーム、制御不能のプトティラコンボがついに登場となりました。
SHFオーズの課題であった足首問題を最後の最後にしてようやく解決し、ついにポージング面でも120%堪能できるオーズが誕生しました。
最強コンボに相応しい出来栄えとなったプトティラコンボ、さっそくご覧頂きましょう。

 

パッケージ

5_26_27_2

パケはおなじみのSHFオーズ装丁。
ダイキャスト足首がウリになるってのは、BB武者で兜飾りがメッキ仕様!ってのと同じくらい寂寥感を感じますなぁ・・・。

 

仮面ライダーオーズ プトティラコンボ

8_29_2

唯一の白ベースに、全身紫の装甲に身を包んだ重厚感溢れるフォルム。
プテラヘッドの鶏冠や嘴はけっこう鋭いので取り扱い注意。エクスターナルフィンの拡大・展開はございません。
背中のワインドスティンガーは軟質素材製。伸びませんのでご注意を。
腰のテイルディバイダーは足の可動を妨げないよう真横に開くことが出来ます・・・が、足を大きく広げると
根元からひん曲がるのであまり関係ない気もするのですが。左右合わせて尻尾にすることはできません。

0_21_32_4

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・胸・腰・股関節二重・膝二重・足首三重・爪先
足首以外は概ね既存SHFオーズと同等ですが、やはり感動のダイキャスト足首、ここだけは段違いの可動性を持っており
パワフルアクションの要となる下半身の可動をバッチリ支えてくれる安定感を生み出してくれます。
肘の可動と手甲のトリケラ襟状パーツが干渉するときは、手首の付け根部分をくりっと回してやれば
手甲の向きを変えることが出来るので、干渉しない位置に動かしてやれば解決します。

3_24_25_3
6_37_3

差し替え手首は平手・武器持ち手2種・オースキャナー持ち手が左右
付属品はメダガブリューがアックスモード・バズーカモードそれぞれ付属。
持ち手はメダガブリュー相手なら2種どちらを使っても問題ないのですが、既存オーズの持ち手と同じ形状のものを使って
余ったメダジャリバーを持たせてやることも出来ます。
メダガブリューは刃部分・砲身部分にクリアパーツを使用しており、質感表現はかなりのものとなっています。

 
 
 
 
 
 

Photo_3

来週は8月週刊フィギュアーツ総決算に相応しく、前情報時点から話題沸騰の龍騎がドラグレッダーを従えて、という
大迫力間違いなしのセット内容で登場となり、お店での争いも熱くなる事が予想されます。

何だかんだでTV本編中のコンボは一般販売で全て出し切ったオーズも、あとは商店売りのブラカワニコンボや
SHF読本誌上通販の亜種タカジャバを迎えておしまい、といったところでしょうか
お次のフォーゼ、果たしてどういう出し方をしてくるのやら・・・。

|

« Dアーツ ゼロ(1st Ver) | トップページ | 今日~明日の更新予定8/25 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。