« S.H.フィギュアーツ キュアムーンライト | トップページ | リボルテック レーバテイン最終決戦仕様 »

2011年8月11日 (木)

スーパーロボット超合金 勇者王ガオガイガー&勝利の鍵セットVol.1

スーパーロボット超合金にて、ついに熱き勇者達の物語が再現される日がやってまいりました・・・!
スパ超勇者第一弾は、「勇者王ガオガイガー」主役機、ぼくらの勇者王ガオガイガーでございます。
同時に、ガオガイガー第二の必殺技ハンマーヘルアンドヘブンを再現するのに必要となるグッズを収録した
次回予告等にちなんだ「勝利の鍵セット」という拡張パーツ群もリリースされており、今回は両方まとめて扱います。

また、今作、ダイ・ガード、ゴーカイオー、デカレンジャーロボと4ヶ月連続スパ超リリースに合わせ
エフェクトパーツキャンペーンと称した先着購入にて特典が付くという企画が行われておりまして、
今回は無事その第一弾オーバーロードエフェクトも入手出来たため、合わせて紹介いたします。

 

パッケージ

123
456

パケはざっとこんな感じ。
ついに集中線の隙間から中が僅かに覗ける微妙な構造がなくなり、その代わりに「勇者王」「これが勝利の鍵だ!」が
わざわざメッキ調の印刷で載っております。

78

で、これが4ヶ月連動特典その1オーバーロードエフェクト。
緑の立ち上るゆらめき、ということでガオガイガーにピッタリのエフェクトですが、もちろん手前において置くだけのものなので
スパ超のみならず他のアイテムでも活用できます。

 

GBR-01 勇者王 ガオガイガー

0910

スパ超のこのサイズの割には手にずっしり来る重みがたまらない一品。
ステルスガオーのGGGマークはジオイドの金ですが、スターガオガイガーが背負うステルスガオー2だと
このマークはギャラクシーの緑になるんですが、スター換装パーツ等で構成される勝利の鍵セット2で
ここはどう処理するんでしょうかね・・・?

1_22_23_2

可動部位は首二箇所・肩3箇所・上腕ロール・肘三重・手首・胸・腰・股関節二重・膝二重・足首二重・爪先
肩と股関節には引き出し構造が備わっているほか、ステルスガオーの羽が付け根部分で後方に可動したり
脛の外側部分が開くようになっていたりと、可動性の拡充が図られています。
また、ギャレオン口の開閉やドリルニーの回転、膝を曲げたときにドリルニー部が連動して引き上げられるギミックも
備わっています。
 
Photo_3
 
スカートアーマーも前はBJ横はヒンジでの接続で可動性は十分。股関節の二重可動と合わせれば
大きく足を振り上げての踵落としもいけちゃいます。
ついでにフロントスカートの横についてる筒状の部分も別パーツで可動。
個体差でフロントスカートのBJが外れやすいようであれば、瞬着等で太らせておくと安定するかと。

4_25_2

本体付属品は
差し替え手首:平手・開き手が左右にプロテクトシェード左手とヘルアンドヘブン組み手
付属品:軟質アンテナ・カバーなしフェイス・ディバイディングドライバー・ゾンダーコア・背面インテーク開放パーツ・
H&H構え用鬣・プロテクトシェードエフェクト・ブロウクンマグナムエフェクト・本体用スタンド補助パーツ・右前腕用スタンド補助パーツ
勝利の鍵セット1の内容物が
差し替え手首:マーグハンド用平手と持ち手・本体左用の釘引き抜き手と釘持ち手
マーグハンド・ゴルディオンハンマー(柄伸縮・分離)・ハンマーヘル釘三種(引き抜き中・引き抜き済み・
ゾンダーコア確保状態)・ハンマー保持補助台・ハンマー保持補助用スタンドアタッチメント
となっています。

惜しむらくは、ハンマーを直接保持するための本体用右手が付いていないため、マーグハンド(及びゴルディマーグ)完成前に
直接右手でハンマーを持って使用したシーンの再現が出来ないことですな・・・。
 
Photo_4
 
また、ステルスガオー右腕側には、マーグハンド装着時に右前腕を懸架しておくためのジョイントが備わっています。
本来であれば手首のジョイントもはずしておくべきなんですが、自分のは硬くて抜けないので仕方なくそのままにしてあります。
 

1_32_33_3

変形完了のイメージで手前にオーバーロードエフェクトを置くとちょうどいい感じ。
プロテクトシェードエフェクトは、中央のくぼみに専用手首を据えて前腕に取り付ける形になります。
シェード用手首の取り付け角度が結構急角度で本体を持ったままだと扱いにくいので、左前腕をはずして
作業するのがよろしいかと。
勇者伝統のカバーなしフェイスの下のガイガー顔はなかなかのイケメンさんです。

1718
1920

マグナムエフェクトは、手首をはずし、前腕をエフェクトのカバーで包み込み、先端部で固定する方式。
先端部には手首の軸受けと同じ穴が開いていてこれにより固定されるため、安定感は抜群。
前腕部をはずして補助パーツを使用してスタンドに設置してやれば、マグナム発射と洒落込むことも出来ちゃいます。

2_43_4

ディバイディングドライバーも手首と差し替えで取り付け。先端部はメッキ仕上げ。
先端の黒い部分から先が回るので、左右どちらにも対応可能。さすがバンダイ、先端が回らないのは仕様と言い切りつつ
後からスター換装パーツセットに先端が回るドライバーを付属させた某社とは違うなぁ・・・。

4_35_3
6_27_28_2

当初は諸刃の剣でもあった、第一の必殺技ヘルアンドヘブン。
手を組むために腕を前に突き出すと鬣と上腕との干渉が避けられないため、干渉する部分の鬣が
きれいさっぱりなくなってる鬣と差し替えてポーズ再現となります。

9

ゾンダーのボディをぶち抜いて引きずり出したゾンダーコアを平手ではさんで持たせてやれば
コア摘出シーンの再現もできます。

01_4
2_53_5
4_45_46_3

ゴルディマーグとの合体による、第二の必殺技ハンマーヘルアンドヘブン。
ちょっと強引ではありますが、本体右前腕に用いるスタンド補助パーツを使うことでハンマーコネクトを再現可能。
小さいほうのタイヤは、中心部を取り外して釘を引き抜くシーンの再現ができるようになっています。
わざわざ釘の頭にフィットした左手を付けるあたりは芸細なんですが、ならもうひとがんばりして
ハンマー直接保持用右手も付けようよ・・・。
マーグハンドには手首可動と肘の関節部可動のほか、釘抜き機部分も可動。ゾンダーコアを取り付けた
確保状態釘をセットすることでハンマーヘブンも再現しております。

ご推察の通りゴルディオンハンマーは先端が重いため保持は結構困難。
ということもあり、直立時には柄に保持用土台、ポージングには補助パーツを使ってやることで
保持をサポートしてやるといいかと。

 
 
 
 
 

Photo

お次は第二次Z効果なのか立体化の機会に恵まれなかったダイ・ガードがインパクトエフェクトを携えて登場。
また、戦隊ロボもゴーカイオー・デカレンジャーロボと続きますが、デカレンジャーロボにはどうやら大いなる力を借りた
デカゴーカイオーを再現するためのパーツも付くそうで、ゴーカイオーと戦隊ロボとの連動企画にも注目したいところです。

|

« S.H.フィギュアーツ キュアムーンライト | トップページ | リボルテック レーバテイン最終決戦仕様 »

コメント

管理人様、お返事ありがとうございます。
左足に比べて右足は保持力全く無く……汗

ガオガイガー本体がかっこいいだけにちょっとがっかりです↓
明日、交換の申請の電話してみようかと思います。

管理人様、次はプトティラのレビュー楽しみにしております(^^)

投稿: うさタイツ | 2011年8月16日 (火) 20時54分

>うさタイツ 様
当サイトをご覧頂ありがとう御座います。
 
方々のサイトを見るに、同様の症状の方が多く見受けられるようです。テクニックがある方は
自力で修復されているようですが、そうでなければ交換依頼を出したほうがよろしいかと。
本来想定される以上にゆるいということであれば交換の対象となる可能性もありますので、
まずはバンダイにメールか電話で問い合わせてみることをオススメします、

投稿: ひまじん(管理) | 2011年8月16日 (火) 20時06分

管理人様、こんにちはいつも拝見して購入の参考にしております。

さっそく相談なのですが、ガオガイガーの左足間接がプラプラで直立すら困難なのですが…これは交換の対象になるのでしょうか??良ければ教えてくださいませm(__)m

投稿: うさタイツ | 2011年8月16日 (火) 10時09分

>ハーティス 様
無事二点とも手に入れられたようで、何よりです。
 
伝え聞く話によると、普通に予定数生産して出荷して売り切れた、というわけではないようですので
再生産が早い時期にかかるといいのですが・・・あと鍵2の確定前に鍵3受注開始って状況は
何とかしてほしいものですよね。
 
>あかい 様
そういえば・・・単にゴルディの頭捥ぐだけで済む話でもないですね。
確かシムズのブレ金SGGGセットにはセット特典として本体用右持ち手があったんですよね。まぁパッと見の気分だけでも
無茶を承知のあのシーンを再現してみたい、というだけのことなんですが。

投稿: ひまじん(管理) | 2011年8月12日 (金) 17時54分

はじめまして。いつも拝見させていただいてます。

ハンマー直持ちですが、再現?ようとするとハンマーも非変形バージョンのコンパチが必要かと。

どれくらいデザインに差があったかは覚えてませんが…ゴルディ顔とかがついてないやつです。顔なしだけなら簡単でしょうが、かなり差異があったような気も…下手すりゃハンマーほとんど2個とか。

保持手だけ付けても片手落ちですし、そのへんの兼ね合いで含まれなかったのかも、などと思いました。

投稿: あかい | 2011年8月12日 (金) 17時17分

地元の某元PC専門店にて無事入手しました。

店員さん曰く

入荷本体10に対しセット7

の割合だそうです。
残りの3の為に再販…してほしいなぁ

投稿: ハーティス | 2011年8月12日 (金) 15時19分

お返事有り難うございます。

ステルスⅡの展示画像見直したんですが、流石にGGGのマークまでは再現してませんでした。
ただ、樽の発行部分が交換で無発光状態も再現可能になるようですね。

展示見本品だからか、スターガオガイガーにスタンド支柱が本体以外に樽左右付け根に別スタンドが1つずつ支えてるのが気になりますが…やはり重いのかなぁ?

投稿: ハーティス | 2011年8月11日 (木) 21時23分

>ハーティス 様
いつもご覧頂きありがとうございます。

ステルス2はそっくりそのまま交換でしたか・・・てっきりシムズ同様に樽の取り付けだと思ってたんで
展示もその方向性で見てました。先入観は良くないなぁ・・・。
勝利の鍵の出荷量は昨日から方々で「勝利の鍵だけショートメール来たんだけど!?」って話題になってましたね。
自分も危惧していたところがあったのですが、なんとか手に入って助かりました。ハーティス様も明日無事に両方とも手に入れられるようお祈りします。

本体購入者全員がきちんと店舗購入できるように、増産が早めにかかるといいんですけどね・・・。

投稿: ひまじん(管理) | 2011年8月11日 (木) 20時57分

更新ご苦労様です。

やはりカコイイですねー♪

予約せず店頭買いを狙ってたんですが、本体も勝利の鍵も店舗に納入されてないようで…

おまけに勝利の鍵は工場トラブルで出荷数激減とか。

エフェクトには影響無さそうですが、難民出そうですね。
俺の事になりそうですがorz


ステルスガオーですが、勝利の鍵2にステルスガオーⅡがそのまま入るのかと。

魂FESの展示でもステルスガオーⅡ単体での展示もありましたし。

長文失礼致しました。

投稿: ハーティス | 2011年8月11日 (木) 20時34分

この記事へのコメントは終了しました。

« S.H.フィギュアーツ キュアムーンライト | トップページ | リボルテック レーバテイン最終決戦仕様 »