« スーパーロボット超合金 ダイ・ガード | トップページ | Ultra Act ウルトラマンガイアV2 »

2011年9月28日 (水)

超合金 アイギス

どういう経緯でリリースが継続されているのかイマイチよくわからないバンダイ超合金美少女アクションフィギュア。
ドロッセルお嬢様、誌上通販初音ミク、ホイホイさんに続く第四のリリースとなったのは、「ペルソナ3」よりアイギスであります。

恐らくはP4格ゲー版に登場するという縁もあってのリリースなんでしょうが、超合金という割にはお手頃な価格でのリリースとなり
中身もなかなかに楽しめるアイテムとなっています。

 

パッケージ

1_32_3
3_34_35_4

パケはロボ魂標準ぐらいのサイズのパッケージ。超合金という言葉のイメージに反して小ぶりなのです。

6_47_3

開けたベロにも台詞ありです。

 


アイギス

8_39_2

まず眼を引くのが手足の付け根とカチューシャの金メッキの眩しさ。基本マットな全身に対してここだけがテッカテカで
いかにもアンドロイド感が出てるのがいい感じです。

0_21_42_4

可動部位は首三重・肩・上腕ロール・肘・手首・胸・股関節・大腿ロール・膝
先発のfigmaに対しての所感としてこちらは肘が90度までなのが残念だなぁという感想が出る程度で、
けっこうよく動いてくれます。

3_44_4
5_56_57_4

差し替え手首は握り・平手2種・貫手が左右
差し替え表情は正面通常、正面睨み、左目線微笑、目閉じの4種
付属品はライフル、キャノン、ロケットパンチ、ハンドガンマガジン2個、ロケパンアタッチメント2種、
スタンド、支柱補助用パーツとなっています。
支柱に補助パーツを取り付けることで土台なしでも三点接地で飾れるようになります・・・というか、figmaにはあった
足裏用自立補助アタッチメントがないため、支柱を使わないと自立できません。
付属の装備品は手首ではなく前腕部のメカ部分と交換で装備となります。

8_4

ロケパンについては、バンダイ馬鹿すぎるロケパン射出ギミック付きアタッチメント(懐かしのスプリングギミック)を用いるか
あるいはギミックなしの平坦な取り付け部を使うかの選択式になっています。

 
 
 
 

Photo_2

最後はfigma版とn並べて〆。
扱いやすさやお値段ではfigmaに軍配があがりますが、重戦闘Verにも付かなかったライフルや
メッキの美観、ロケパン射出等では超合金版もなかなかいい線行ってるかと。

そういえば、超合金美少女アクションのくくりで、アリスカラーのホイホイさんが新武装こさえてやってくるそうですね・・・。
超合金と美少女のクロスオーバーはどこまで続くんでしょうか。

|

« スーパーロボット超合金 ダイ・ガード | トップページ | Ultra Act ウルトラマンガイアV2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。