« 超合金 アイギス | トップページ | スーパーロボット超合金 ゴーカイオー »

2011年10月20日 (木)

Ultra Act ウルトラマンガイアV2

ティガ攻勢に続いてガイア攻勢を始めるらしいウルトラアクトの新商品は、ガイアがいきなりパワーアップバージョンで登場。
グレンファイヤーでも取り入れられたスタンドとの直結対応のほか、集光ギミックにより目が光るという
新たな試みを備えてのリリースとなりました。

また、本商品の発売にあたり、ガイアの最たる特徴のひとつでもある、変身後の降臨時の地面の吹き上げを再現した
エフェクトパーツが予約・先着購入特典として用意されておりまして、それもあわせて紹介いたします。

 

パッケージ・オマケ

12

箔押しの銀が眩しい、鮮烈な赤色のパッケージ。
グレンファイヤーが特別だったんじゃなくて、パッケージを刷新したんですな。 

345

オマケの光臨エフェクトはこんな感じ。
まったく同じものじゃなくて、左右対称になっています。

 

ウルトラマンガイア (V2)

67

オーソドックスな赤銀カラーには、ウルトラ伝統の安心感すら覚えます。

080910

可動部位は首2箇所・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・膝二重・足首三重・爪先
ジョイント式の足首は久しぶりかな?安心のウルトラ・星人可動となっておりますが、クアンタムストリームの構えなどで
腕を前に突き出したりするときにプロテクターが外れることがあるので注意したいところ。

1_22_23_2

差し替え手首は開きと貫手が左右に、クアンタムストリーム取付用右手
差し替え頭部はフォトンエッジ付と集光頭部
付属品はクアンタムストリームエフェクト、赤ライフ・ゲージ、スタンド取付アタッチメントとなっています。
アタッチメントは腰部分のパーツと差し替え。魂Stageの軸を直接刺して保持できるようになります。
集光頭部は、後方から光を当てると色が塗られてないクリアむき出しの所から透過して目が光って見えるという仕掛け。
トランスフォーマーではおなじみのギミックですな。

4_25_31_5

オマケを交えてポージング少々。
フォトンエッジ頭部を取り付けると、重量バランスが崩れるものの自立は可能。ただどうしても前方寄りに重心が来るので
「敵に当ててる!」という感じで飾るならスタンドの補助が必要かと。
クアンタムストリームは、説明書では取り付け手首を腕にはめてからエフェクトを取り付け、となっていますが
手首の関節軸を予め曲げておけば先にエフェクトに手首を取り付けてもOK。腕・手首・エフェクトが繋がったら
エフェクトの発射部分に腕を埋め込むようになっているので、これまでの光線エフェクトに比べて一体感は段違い。
根元が大きい分射出部分が短いのがちょっと残念ではありますが。 
(18:15修正:2chウルトラ玩具スレにてクアンタムストリームの左手の位置が違うとのご指摘を頂きましたので画像を差し替えました。ご指摘ありがとう御座います) 
 

 
 

Photo

ここから一歩も下がらない!といった感じで〆。
続いてはガイアからは盟友アグルV2と、ウルティメイトフォースゼロ残り2名が登場。
強化前の姿はどういうリリースになるんでしょうなぁ・・・?

|

« 超合金 アイギス | トップページ | スーパーロボット超合金 ゴーカイオー »

コメント

>光 様
当サイトをご覧頂きありがとう御座います。

関節の硬さは程よい感じですよ。いじっててもゆるさからくるストレスは感じないですね。
とはいえ、関節の硬さは個体差もあるので注意したいところではあります。

投稿: ひまじん(管理) | 2011年10月20日 (木) 18時19分

カッコイイですね♪
関節の硬さはどんな感じですか?

投稿: 光 | 2011年10月20日 (木) 17時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« 超合金 アイギス | トップページ | スーパーロボット超合金 ゴーカイオー »