« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーナイト&ダークウィングセット | トップページ | Robot魂 ヴォルケイン »

2011年11月24日 (木)

Ultra Act ウルトラマンアグル(V2)

今月のウルアクは二段構え。
先週のミラーナイトに引き続き、今週はガイアの相棒アグルのV2が登場となりました。
基本的なところではガイアと同じではありますが、特有の付属品で差をつけております。
共闘シーンの再現のためにも、二体揃えて飾りたいアイテムとなっています。

 


パッケージ

234

店先でパケ見せられたとき「いやそれガイア・・・あれ?」ってリアルで言っちゃいましたよ・・・。
遠めには紛らわしいことこの上ないので、店頭にてご購入の際は中身と裏面をしっかり確認したほうが宜しいかと。

 

ウルトラマンアグル(V2)

56

玩具的にはガイアのリデコということで、造形や可動面はほぼガイアそのもの。
グレンファイヤー以降より「肉感」を大事にした造形にシフトしたそうで、見た目にも「らしさ」が伝わってくる
いい造形になっていると思います。

789

可動部位は首2箇所・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首三重・爪先
標準的なウルトラ可動なわけですが、胸部プロテクター派の腕を前に出したポーズが今だ苦手という状況を
そろそろ何とかしてもらえませんかねバンダイさんよ・・・。

01

差し替え手首は平手と貫手が左右に、アグルセイバー右手・アグルストリーム用右手
付属品は集光頭部・アグルストリームエフェクト・フォトンスクリューエフェクト・赤ライフゲージ・スタンドアタッチメントとなっています。
スタンドアタッチメントはガイアと同じく腰背面のパーツを取り外しての交換になります。
集光頭部はガイアに引き続いての付属。光源の位置を調整すれば、雰囲気バッチリの展示が出来ますな。

2_23_24_2

付属品でポージング少々。
アグルストリームの取り付けは、形状からお察しの通り、ガイアのクアンタムストリームと同じ方式。
腕をクロスさせにくいのもガイア同様なわけでして・・・ホントにプロテクター派の待遇改善をお願いしますわ。
フォトンスクリューは、手首の取り付け軸をスクリューエフェクトの根元の穴に突っ込んで固定となります。
手首のスナップ関節を床面と水平に調整して、左右の腕の位置を調整して重みのかかるベクトルを散らしてやると
ボールジョイント部分でヘタレずに飾れるかと思います。
本来の発射ポーズとは異なりますが、思い切って貫手をエフェクトにぶっ刺しての固定でもよかったような気も若干します。
アグルセイバーは普通に手首と交換。右手が柄を握っているように見えるところが芸コマポイントです。

 
 
 
 

Photo

背中は預けた!という感じで〆。
気がつけば来年には、ダイナとジャンナインのリリースが確定だそうで。
年末年始リリースのアクトと劇場版新作で、ウルトラ熱は覚めることなし、ですな!
 
・・・つかアンドロメロスまじっすか!?

|

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーナイト&ダークウィングセット | トップページ | Robot魂 ヴォルケイン »

コメント

どうやら緑に光るヒーローとは、アンドロメロスと電光超人のダブルミーニングだったみたいです
ああ、グリーンリバーライトってそういう…

投稿: | 2011年11月25日 (金) 01時27分

僕はアグルストリームの際は右腕一本バージョンで置いておこうと思います

投稿: | 2011年11月24日 (木) 20時35分

この記事へのコメントは終了しました。

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーナイト&ダークウィングセット | トップページ | Robot魂 ヴォルケイン »