« 超合金 ホイホイさん 重装備セット | トップページ | Ultra Act ジャンボット »

2011年12月16日 (金)

スーパーロボット超合金 超竜神

今月はさすが12月だけあって、大物はないながらも超合金がたくさんリリースされるわけですが、
本日ホイホイさんに続く超合金のご紹介は、スーパーロボット超合金勇者シリーズ第二弾、最強勇者ロボ軍団の一角を担う、
その名は超竜神でございます。

後々を見越したギミックを搭載しつつも可動はおざなりではなく、しかもイレイザーヘッドも2パターン組めるという
付属品にも力の入った仕様で、スパ超勇者の道をさらに切り開いてくれるアイテムになっています。

 

パッケージ

123

パケは銀箔の超竜神の文字が目印。
・・・まぁアレを出さずに分割ギミックはないよなぁ?

 

超竜神

45

梱包状態で既に分割済みなパーツをシンメトリカルドッキングさせて超竜神の完成。
ブルーとレッドのメタリックカラーがイカす仕上がりになっています。

678

可動部位は首2箇所・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首・爪先
シンメトリカルドッキングのギミックを搭載していながら腰が回るというこの仕様は天晴というより他ない、といったところ。
それだけに、肩アーマーの形状とサイズの都合から腕の取り回しがちょっと微妙げなのが残念。
腰アーマーは前方の付け根部分に体の外側に軸を引き出すギミックがあり、脚部可動の妨げにならないようになっています。

0910

差し替え手首は平手と持ち手が左右に、イレイザーヘッド保持用右平手(凸付)
付属品はラダー&クレーントンファー用グリップ・延長用ラダー&クレーン、イレイザーヘッド、
イレイザーヘッド拡張パーツ、ミラーシールド(胸部用形状重視、胸部用可動重視、展開用)・
本体スタンドアタッチメント・ミラーシールド展開ポーズ用アタッチメント、イレイザーヘッド補助スタンドとなっています。

1_22_23_2
4_25_2

付属品でポージング少々。
持ち手の握力がちょっと微妙気味で、トンファーやイレイザーヘッドのグリップを持たせたときに頼りなさ気なのが気になるところ。
ミラーシールド展開などで用いるクレーン・ラダーの延長パーツは先端部を引き抜いての交換になるのですが、
個体差かもしれませんがクレーンの先端部差し替えがかなりキツめ。がんばって引き抜いたら均しておいたほうがいいかも。
イレイザーヘッドはE-99ならなんとか保持できますが、E-999にすると先端が重くて保持ができないので
補助スタンドを使うことをオススメします。

6_2

最後に断面はこんな感じ。
腰部分の可動をさせる軸の、高さが違うのですが中心が同じなので、左右分割ボディにも関わらず腰が回せるようになっています。
左右の固定は胴体断面部分の軸とフックのほか、頭部ユニットが背中と首を固定することで成されており、
がっちりしっかり結合されます。

このギミック、幻強のためだと信じていいんですよね?

 
 
 
 

Photo

今月は、来週にもソーラーアクエリオンがリリース予定。
待ちに待った勝利の鍵セット2も来月発売で、ようやくスターガオガイガーにできるわけですな。
一緒にガオガイガーや勝利の鍵セット1の再販もあるので、買い漏らしていた方や鍵セット1を
買えなかった人は、忘れずに抑えておきたいですね。

|

« 超合金 ホイホイさん 重装備セット | トップページ | Ultra Act ジャンボット »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。