« D-Arts ロクショウ | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ・スタンド&エフェクトセット・モジュールセット01 »

2012年1月26日 (木)

MG ガンダムヘビーアームズ(EW)

昨年2月のデスサイズヘルカスタム以来1年弱ぶりのMGレビューはまたしてもW。
アーリーシリーズの締めくくりとなるヘビーアームズがようやくの登場となりました。

ビームガトリングや各ハッチ開閉はもちろん搭載。また、ファンにはうれしい小ネタアイテムも付属しており、
ギミック満載で楽しいキットになっています。

 

パッケージ

123
45

パケはほかのアーリー版同様の装丁となっています。
今回も元来カトキ版らしく、デカール・マーキング類は山ほど付属しています。毎度のように使ってはおりませんが。

 

XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ

67

まずは装備類一切なしのプレーンな状態から。
本体をくみ上げる際に特段注意するところはないですが、両耳アンテナの取り扱いには注意したいところ。

080910

可動部位は首二重・肩三重・上腕ロール・肘二重・手首・親指付け根・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首二重・爪先
基本的には設定を踏襲したWフレーム流用ですので、Wシリーズ機体のMGをお持ちの方なら
概ねの可動については御理解いただけるかと。
180度開脚可能な股関節に、ギミックを仕込みながらも可動性も確保されたスカートアーマー、
肩アーマーが垂れ下がらないようにするストッパーなど、弄り倒すことを考慮された仕込みがいい感じです。

1_22_23_2

コクピットハッチの開閉はもちろん搭載。MGお約束の装甲分離については、特にフレームを楽しめるのは
脚部くらいなもの。腕部にはディティールなし、胸部はガトリング仕込まれてる都合上こちらもディティールはありません。
そしてこれまたお約束の1/100フィギュアはもちろんトロワ。特徴的な前髪もしっかり再現されています。

4_26_2

差し替え指は平手・ビームサーベル持ち手・ガトリング持ち手が左右
付属品はシールド・アーミーナイフ・ビームガトリングガン・隠し腕ビームサーベルラック・ビームサーベル・
スタンド取り付け用アタッチメントとなっています。
ビーム刃は付属していませんので、ウイングかアーリーウイングから拝借しましょう。
隠し腕サーベルラックは左前腕とのコンパチ仕様。肘関節がもう一組作れたら交換が楽になるんですが・・・。 

ビームガトリングのエネルギーケーブルは4本一組のリード線を総数28個のパーツに通して作ります。
説明書には「長さには余裕があるのでお好みで切ってください」とありますが、正直フルに使っても
足りないくらいギリギリのクリアランスです。

7_28
192021

フル装備状態とポージング少々。
アーミーナイフとシールドは左右両方の前腕横とガトリングの脇に取り付け可能。
ビームガトリングは背中の取り付け部を可動させて取り付けます。
ガトリングは砲身回転等はありませんがフォアグリップの可動で両手持ちさせることもできます。
メイングリップ周りの形状の都合もあって、持たせにくいのがちょっと難点ですが、持たせた後の保持力は良好です。
・・・ガトリングを装備させるとき・背中に取り付けるときなど、とにかくリード線がすっぽ抜けるのがちょっと面倒。
スキルのある方は加工して抜けないようにしちゃうか、あるいは長いケーブル買ってきて置き換えるのがいいかもしれません。

Fa2Fa3Fa4

そしてヘビーアームズの代名詞フルオープンアタックのための各所ハッチ開閉ギミックはこんな感じ。
胸部・両肩前後・フロントスカート・サイドスカート・両足のハッチを開ければ砲門やらミサイルやらがどっちゃり。
・・・まぁ昔から言われてることですが、胸部ガトリングの真下にコクピットあるんですよねこの機体・・・。

Fa5

フルオープン全身はこんな感じに。
TV版やカスタムと並べてフルオープン祭りが出来るのはいつになることやら・・・。

 
 
 

6_3

来月にはリマスター版の祝砲替わりにデュエルガンダムアサルトシュラウドがリリース、それに続き
早くもガンダムAGE-1ノーマルがリリースされるとか。
また、GATシリーズ残り3機リリース確定やAGE-1タイタス・スパロー発売など、今年のMGはガンダム尽くしで進行しそうです。

|

« D-Arts ロクショウ | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ・スタンド&エフェクトセット・モジュールセット01 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。