« S.H.フィギュアーツ スカイハイ | トップページ | スーパーロボット超合金 マジキング »

2012年2月23日 (木)

スーパーロボット超合金 ゼオライマー

ひと月ぶりのスパ超は、原作・OVA共々様々な逸話を持つ「冥王計画 ゼオライマー」の主役機ゼオライマー。
何年も前にも通称「干のゼオライマー」と仇名されたアクショントイが出ましたが仇名通りの出来でして、
それからようやくまともにかつ安心して扱えて、しかもネタ分まで備えた真打が登場となるわけです。
某大戦でも猛威を振るったその雄姿、とくとご覧いただいましょう。

 

パッケージ

1_62_73_7

銀箔押しの冥王計画が眩しいパッケージ。
裏面はどこまでもメイオウ推しとなっています。

 

天のゼオライマー

4_65_7

重厚感のあるフォルムに、要所要所のクリアイエローが映える見栄えは流石といったところ。
脚部と関節部を中心に使われているダイキャストも重厚感の演出になっています。

6_57_58_4

可動部位は首・肩二重・上腕・肘2方向・手首・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首・爪先
大腿部とフロントスカートの干渉で足はほとんど前に動きませんが、まぁどっしり構えてドカンと一発な機体なので
動かないことはあまり気にならないかなぁと。
肘には従来の肘関節の方向とは別に、メイオウポーズのためか体の内側方向に曲げる軸が備わっています。
肘を曲げながらさらにもうひと関節を使おうとすると肘からすっぽ抜けることもあるのでご注意を。
首は引っ張り上げることで可動部を大きくすることが出来ますが、特に気にならないなら上げっぱなしでも問題ないかも。

09_410_4

差し替え手首は平手のみ
付属品は手の光球の出力アップ状態が左右、重力波発生状態が1個、天の字付が1個付属しているほか、
天の一字をプリントしたシートと専用スタンドが付属。

・・・まちがいねぇ、こんな某大戦の戦闘アニメ再現専用の付属品を考えたやつも通したやつも絶対バカだ、バカすぎる(誉

1_72_9
3_84_75_8

付属品でポージング少々。
手首を交換する際には、光球も手甲も交換するのが面倒、と言うのも贅沢でしょうかね?
上半身の可動はまさにメイオウのために調整されたと言っても過言ではない絶妙さです。

 
 
 
 
 

Photo_4

スーパーヒットコンボKOな感じで〆。
来月からマジキング・ビッグボルフォッグ・真マジンガーZと3か月連続リリース。特にオマケは付かないようですが。
また、4月には兄貴分たる超合金魂からダイオージャがリリース。こちらも無茶変形をどうリアルに落とし込みに来たかが
注目を集める一品、その変形ぶりには期待したいところです。

|

« S.H.フィギュアーツ スカイハイ | トップページ | スーパーロボット超合金 マジキング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。