« MG ガンダムAGE-1タイタス | トップページ | Metal Build フリーダムガンダム »

2012年3月16日 (金)

D-スタイル キングジェイダー

久しぶりの紹介となるコトブキヤのSDキットDスタイルの新作は、ガオガイガーに続いての登場となる
赤の星最後の戦士キングジェイダー。

ジェイアークからジェイバードがプラグアウトしジェイダーに変形、そしてメガフュージョンを経てキングジェイダーへという
分離変形合体プロセスをSDボディで再現した驚きの一品。
ギミックのためやや残念な部分もないわけではないのですが、このサイズにギミック詰め込んだ
コトブキヤの勇気とガッツを賞賛したくなる出来となっています。
 
※3/17 21:15 末尾に追記を入れました

 

パッケージ

123

パケはざっとこんな感じ。サイドがあっさり目なのはいつものブキヤクオリティ。
なお、ランナー構成について、本体部分がA~Eなのに、トサカのJジュエルとキングジェイダーの
カメラアイのパーツが収まってるクリアパーツのランナーを強引にJランナーにしてるのは、
ガオガイガーのGランナーに続いてのネタ狙いにしてもやりすぎじゃないですかね?

ブキヤプラおなじみの塗装済みパーツは、ジェイアーク艦首の銀と黄色、ジェイダー額とバイザー、
トサカ(黄色パーツでなく白に塗装なんです)、JジュエルとKJカメラアイ(共に無色クリアに塗装)となっています

ジェイアーク・ジェイダー

1_22_23_2
45

まずは超弩級戦艦ジェイアークから。
艦橋部分がそのままヘッドになる都合もあって、バランス的にはかなり大味気味です。

Photo

艦橋部分もといジェイバードをすぽっと引き抜いて、バードとキャリアに分離可能。
ジェイバードが乗っかる重みで水平を維持できることもあり、ジェイキャリア単体だと艦首が地面に付いてしまうのです。
どうしても気になる人は、脛の隙間部分に錘でも入れれば安定するかと。

Photo_2

こんな感じにさくっと変形でジェイダーへ。手首パーツは腕を引き出してからの取り付け。
手首はかなり小さいので普段は首の隙間からKJ頭の中に放り込んでおくのがいいかと。
脚部に相当する部位の反中間子砲はプラ直接続なので摩耗によるポロリに注意。

なお、合体したまま上半身のみ変形させるジェイライダー形態ももちろんできます。

1_32_33_3

ジェイバードにソルダートJがフュージョンしたジェイダーはこんな感じ。
可動部位は首仰角のみ・肩・上腕・手首・腰・股関節前後のみ・膝・爪先となっており
概ね変形機構のついでで可動といった感じになっています。
腰部分がKJの際に胴体と頭を繋ぐ首パーツを兼ねており、接続軸を両足内に収めなければならない都合から
股関節可動が残念なことになっています。
プラズマウィングやソードといった付属品は付いておりません。

 

メガフュージョン・キングジェイダー

まずはメガフュージョンの工程を一気に紹介。

1_42_43_4
4_25_26

変形工程はさほど複雑なものではないのですが、ジェイダーの足を引き抜く際には
腰パーツごと外してから引き抜いたほうが作業はしやすいです。

 

01_5

圧倒的すぎる戦闘能力を見せつけたジャイアントメガノイド・キングジェイダー。
この形態を最優先にしただけあって、小さいながらも迫力はかなりのもの。
手が早ければパチなら30分強で組みあがる、パーツ数控えめのイージーキットですが
手を入れれば入れるだけポテンシャルが引き出されるキットかと思われます。

2_53_54_3

可動部位は首・肩・肘・肘ロール・手首・腰・股関節少々・膝・足首・爪先
スカートアーマーが固定なため足がまったく前に触れないのが残念なところ。
あとは右腕可動の時にジェイクォースと各部の干渉に気を付けたいところです。

なお、一枚目の画像ですが、頭部が空洞でカメラアイ部が見えなくなって非常にさびしい状態だったので、
MGガンダムAGE-1についていたシルバーシールをパーツの裏側から貼っています。

5_36_2

ポージング少々。
付属品の類は一切付いておりませんが、一斉掃射とジェイクォースには一切影響しないので
割り切られたと言われたら悲しい所ですが、まぁそんなに問題ないのかな?と。
分離変形合体再現したキングジェイダーなんて、このくらい割り切ってないとリリースできmせんからね・・・
何せ合体時に一部部位のサイズが設定レベルで変化してますからね、この機体・・・。

 
 
 
 

Photo_3

最後は緑の星の遺産を受け継ぐ勇者と並んで〆。
5月にはスターガオガイガーにゴルディマーグが付いたスターガオガイガーセットがリリース。
既にガオガイガー単体を持っている人も、ステルス2とゴルディだけのパワーアップセットが
リリースされるとのことで一安心ですな。
この後もDスタ勇者が繁栄していくと嬉しいなぁ・・・勇者系トイが出なくなって久しい中スパ超とDスタから
GGG系がリリースされてきている流れで、他の勇者もリリースされてくれるといいんですが・・・。


オマケ

本日3/17、コトブキヤ秋葉原店にて本品発売記念イベントが行われていましたので行ってまいりました。

USTREAMでも会場の様子が配信されていたというのでご覧になられた方もいるかもしれませんが、
玩具の売れ行きが悪かったらピッツァはソルダートJに戻らないまま死亡しその代りに凱の生き別れの兄(CV桧山氏の二役?)が
(売上リカバーのため)過去の勇者ロボのリデコ・リカラー品に乗って登場するという展開になっていたかもしれないと聞いて
真殿氏が当時売り上げを支えてくれた皆様に感謝したり、真殿氏・伊藤女史・桧山氏いずれもテープオーディションで、
真殿氏はファイバードのオーディションでテンパりすぎて落ちて以降勇者関連の仕事の声がかからず
半ば投げやりに出したピッツァのテープで当たったり、伊藤女史は夜中11時のテンションで録音していたり、
桧山氏は風邪気味での録音が逆に「新人でこんなシブい声出せるやつがいるのか!」と称賛されていたり、
なんて話が出たかと思えば、やっぱりガオガイガーのGランナーとキングジェイダーのJランナーは仕込んでたどころか
KJに関しては本来FだったところをJにするよう金型改修を指示したとか、次回作としてギミック完全盛りは超ハードだが
超龍神を企画開発中だったり、自ら志願してピッツァ・J関連の脚本を手がけた竹田氏よりブラックキングジェイダーは
是非ともゾンダーメタルをZランナーにして出しましょうよ!とオファーされたり「ソルダートJのフィギュア出してくれたら
オレあの恰好で一日店長やるよ!」と意気込んだり、会場にガチでソルダート師団全31機分購入したという
あみあみの中の人がいてネタにされたりと、終始楽しい1時間でした。

そんなイベントの来場プレゼントがこちら。

12

パケ絵と前回のガオガイガー発売記念イベントにて竹田氏より出されていたエフェクトパーツ添付希望の案を基に作った
キングジェイダー最終最大の荒業ジェイフェニックスを再現するための羽パーツのイラストが印刷された
クリアファイルが来場者全員にプレゼントされました。

3_3
 
エフェクトパーツを切り出して装着させるとこんな感じ。
クリアファイルなので実際はペラいのですが、背中のパーツに挟み込むことで生まれるたわみのおかげで
へにゃっとなることなく使用することが出来ます。
来場記念じゃなくてアンケート回答者へプレゼントとか通販購入特典などで、多くの方に手にしてもらえる機会を
検討してもらえると、多くのファンが喜ぶと思うのですよ。

|

« MG ガンダムAGE-1タイタス | トップページ | Metal Build フリーダムガンダム »

コメント

クリアファイルの件ですはコトブキヤ秋葉原店で配布してましたね。クリアファイルの在庫限りっぽいですが。

投稿: kazu | 2012年3月20日 (火) 17時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« MG ガンダムAGE-1タイタス | トップページ | Metal Build フリーダムガンダム »