« S.I.C. Vol.62 仮面ライダーZX | トップページ | D-スタイル キングジェイダー »

2012年3月15日 (木)

MG ガンダムAGE-1タイタス

先月のAGE-1ノーマルに続いて、早速第二のウェアにしてHG版が某ネタ素材ともなったタイタスもMG版で登場となりました。

可動の柔軟性はタイタスウェアでもほぼそのままに、数々のギミックを再現する付属品とパワフルボディの躍動感で
カッコイイポージングで飾ることを強いてくる良キットとなっています。

 

パッケージ

1_22_23_2
4_25_3

パケはざっとこんな感じ。
躍動感のあるパケがいいですなぁ・・・。

 

AGE-1 ガンダムAGE-1 タイタス

6_27_2

胴体がノーマルそのままなので手足のみゴツく太くなったので若干違和感はあるものの、こういうものだと
分かっているのでそこはあまり問題ではないのかな、と。
ノーマル同様、カメラアイ・額センサー・胸のAマークには裏から付属シルバーシールを貼ることで、
照り返しによる発光表現を演出することができるようになっています。

0809_210_2

可動部位は首三重・肩三重・上腕ロール・肘二重・手首三重・親指2ヶ所・胸・腰・股関節二重・
大腿ロール・膝二重・足首二重・爪先
胴体由来の肩・股関節はノーマル同様。足首の可動がかなり柔軟で、足を広げて腰を落として
どっしり構えたポーズがしっかり決められるのはパワフルキャラの可動モノとしては実にいいことです。
ただ、肩の腕側の機構の都合で、腕を横に上げたまま回転させることが出来ない点が
他の可動でフォローできるとはいえちょっと残念かな、と。

1_32_3

コクピット開閉はンーマル同様。今回は私服姿に加えてパイスー姿のフリットの立ち・着座が付属しています。
見えない部分のコダワリ意匠は今回も健在。各所の接続部や肩のビームスパイク発生器のあたりに意匠が施されています。

3_34_3
5_46_37_3

差し換え指は開きと貫手が左右
付属品はビームスパイク14本・ビームラリアット2個・スパイクホルダー・アクションベース対応アタッチメントとなっています。
ビームラリアットは前腕の赤い所から先を引っこ抜いて、ラリアットパーツをかませて刺し直す形で取り付け。
スパイクは発生部分に差し込んで取り付けます。軽く差し込んで向きを調整してから押し込むと
いい角度で収めることが出来ます。

 
 
 
 
 

Photo_2

ノーマルとそろい踏みで〆。
今月は来週にも、地獄再びのユニコーンガンダム二号機バンシィ(OVA版)がリリースされ、
来月にはAGE-1スパローもリリース。
早くもAGE-1の3タイプが揃うこととなり、可変機構持ちのAGE-2・合体機構持ちのAGE-3のリリースにも
早くも期待がかかります。

|

« S.I.C. Vol.62 仮面ライダーZX | トップページ | D-スタイル キングジェイダー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。