« 本日の更新予定4/26 | トップページ | D-Arts タナトス(P3) »

2012年4月26日 (木)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ ファイヤーステイツ

今月SHFがお届けしてきたFire!祭りの締めくくりは、仮面ライダーフォーゼより、燃える炎のファイヤーステイツ。

特徴的武装であるヒーハックガンのギミックに、スパイクモジュールとその他付属品により、既存アイテムと絡める幅も広がりつつ
それ自身でも楽しめるアイテムになっています。

 

パッケージ

1_22_33_3

鮮烈な赤色が目を引くパッケージ。
店先でも目立つこと間違いなしです。

 


仮面ライダーフォーゼ ファイヤーステイツ

4_35_4

メインカラーとなる赤がテッカテカなファイヤーステイツ。
肩回りの△の内側や顔面、ヒーハックガンの一部にクリアパーツが使われています。

6_37_38_3

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・膝二重・足首三重・爪先
当然と言えば当然ですが、ベース・エレキと可動性は同じ。
肩アーマーはパイプで繋がっているものの、軟質素材と付け根のボールジョイントによって腕を振り上げるときに
邪魔になりにくいようになっています。

09_210_2

差し替え手首は平手2種・持ち手が左右
付属品はヒーハックガン一式・ファイヤースイッチOFF・ガン装填用ファイヤースイッチ・スパイクスイッチON/OFF・
ブランク用スイッチ穴・スパイクモジュール・ポテチョキン2種となっています。
ポテチョキンはエレキのバガミール同様、ギミックなしの置物となっています。

1_32_43_4
4_45_56_4

付属スイッチをそれぞれドライバーに装填。
スパイクモジュールは他の足用モジュールと同じく膝下で差し替え。
ヒーハックガンと持ち手の相性ですが、どうやら右持ち手は銃口側のグリップに合わせて調整しているようで
後方のグリップでも持てないことはないんですが、ちょっと緩めなのが気になるところ。
逆に左持ち手は後方グリップに合わせて調整してありますが、安定感はやや欠けるものの銃口側グリップでも
持たせてやることは出来ます。

7_48_49

ヒーハックガンの後ろ半分のパーツを別パーツに置き換えることで、間にホースをかませて消火モードに。
軟質素材製のホースは長短2種類付属しており、ポーズに合わせて選んで使えるようになっています。
また、消火モード用の後ろ半分にはベルト右側面の凸に対応した凹が開いていて、ベルトに後ろ半分を取り付けて
片手がフリーの状態で消火モード使用中、というポーズも可能。
前半分の下側グリップ手前の穴に装填用ファイヤースイッチを取り付けて、ドライバーにファイヤースイッチと差し替えで
ブランク用スイッチ穴を取り付ければ、必殺技モードの再現も出来てしまうんです。

 
 
 

Photo_2

来月はいよいよ久々のバイクとしてマシンマッシグラーと、第三フォームであるマグネットステイツが登場。
また、折紙さんやV3も来月ということで、またしてもヒーロー漬けの1ヶ月となりそうです。

|

« 本日の更新予定4/26 | トップページ | D-Arts タナトス(P3) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。