« 魔戒可動 雷鳴騎士バロン | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ用モジュールセット02 »

2012年5月25日 (金)

Robot魂 龍王丸

本日レビューのよもやまさかこの段階に来て第二弾、ロボ魂Side MASHIN第二弾として初代龍神丸の
パワーアップ機である龍王丸がついにリリース。
龍神丸の反省を生かした上にさらなる改良と積み重ねられた技術の投入により、鳳王形態への変形はもとより
鳳龍剣の大上段両手持ち、その他アクション性あふれるポージングと、かなりのハイクオリティになっております。
このおもしろカッコイイ出来栄えは言葉だけでは伝えられないので、早速画像付でご覧いただきましょう!

 

パッケージ

1_32_33_3

パケは横幅広めの装丁でちょっと厚めです。

 

龍王丸

4_35_2

両肩の龍紋の金にバイザーのメタリックカラーが眩い、郷愁溢れるずんぐりフォルム。
ですがかなりの可動性を秘めてるんですよ、これが!

6_27_28

可動部位は首三重・肩三重・上腕ロール・肘・手首・腰・股関節二重・膝・足首二重・踵
腰・足首には引き出し関節があり、可動性を向上させることが出来るようになっています。
肩回りも脇のパーツのスイングと腕を上に跳ね上げるための可動軸によって、大上段両手持ちという
龍王丸には欠かせないポージングがバッチリ決められるようになっています。

09_210_211

差し替え手首は平手2種・持ち手が左右
付属品は鳳龍剣(エフェクトあり・なし)、盾、龍雷拳エフェクト、鳳王用補助パーツ、鳳王用スタンドアタッチメントに
オマケの龍王丸搭乗時の鎧装束をまとったワタルのフィギュアが付属しています。

2_43_44_4
5_36_3

付属品でポージング少々。
ずんぐりボディとは思えない可動性により、様々なポージングが可能と言うのは本当に素晴らしいことです。
変形の都合で手首ジョイントが交換時に引っ込みやすいので注意したいところ。
引っ込んでしまったときは、ジョイントの根元の出っ張りを押し込んで起こしてやるといいでしょう。

鳳龍剣エフェクト付ですが、このエフェクトはスパ超のスラッシュエフェクトと同様の理屈で刃部分に被せて
テンション固定しているだけのものなので、エフェクトを外せば普通の鳳龍剣として使うことも出来ます。

1_42_53_5
4_55_46_4

鳳王形態への変形はこんな感じ。
手首にはめるディティールアップパーツですが、鳥足が自重で潰れるのを防ぐストッパー役も兼ねているので
取り付けることをお勧めします。
鳥首を引き抜くときは、腰後ろにあるストッパースイッチを下すのをお忘れなく。

1_52_6

鳳王形態もご覧のとおり。手首を外す以外は完全変形となっています。

1_62_73_6
スタンドはSHF折紙さん付属スタンドを使用しています。

鳥首の口には開閉ギミックがあり、中には砲門一丁がお出迎え。
腹の金色パーツをスタンドアタッチメントに交換することで魂Stageを使っての展示が出来るようになっています。
背中中央の出っ張りを外せば盾をセットしておくことができるようになっています。

 
 
 
 

Photo_2

邪虎丸の予定もあるらしいですし、この龍王丸がSide MASHINの起爆剤となるでしょうか?
ロボ魂自体としても、ウィングゼロTVやサザビーといったMS鉄板どころのほか、
新Sideとして「聖戦士ダンバイン」より後期主役機ビルバインと
「輪廻のラグランジェ」よりウォクス・アウラが登場予定。
これからのロボ魂から目が離せませんな・・・!

|

« 魔戒可動 雷鳴騎士バロン | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ用モジュールセット02 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。