« S.H.フィギュアーツ アキバブルー・仮面ライダー電王 ソードフォーム・ルナティック | トップページ | WF2012夏限定ねんどろいど インセイン・ブラック★ロックシューター »

2012年7月27日 (金)

Ultra Act ウルトラマン(Ver.2012)

2,010年6月末に始まったウルトラアクトもついに3年目に突入。
その節目に、光の国から僕らのために再び来たぞ我らのウルトラマン!
第一弾となったウルトラマンの発売からちょうど2年と1ヶ月、ウルトラファンを魅了し続けてきたウルトラアクトが
培ってきた様々な技術を再度ウルトラマンに投入し、2012年バージョンとしてフルチューンナップを遂げて帰ってまいりました。

2010年バージョンと並べることでウルトラアクトの進化具合を見て触って感じられるほか、パワーアップした可動と
オプション類の組み合わせでさらに楽しめるアイテムになっています。

 

パッケージ

123

パッケージは現在の装丁。グレンファイヤー以前の装丁も味があって良かったんですが、ハデな今の装丁のほうがウケがいいようですね。

 

ウルトラマン

45

より精悍さを増したフォルム、割れた腹筋、透明感を増した目のクリアなど、進化の具合は立ち姿だけでも感じられます。

678

可動部位は首二箇所・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・膝二重・足首三重・爪先
段階を経てパワーアップしてきた関節構造も、遊び甲斐を増してくれています。
また、ミラーナイトなどで採用されている胴の関節隠し内蔵パーツのおかげで、屈ませても背中の隙間から
軸が丸見え、ということが無くなったのもうれしいポイント。

091012
1_23_24_2

差し替え手首は平手・開き手・貫手が左右にVサイン右手・スペシウム光線右手・八つ裂き光輪右手
付属品は赤カラータイマー・ダッシュエフェクト・魂Stageアタッチメントとなっています。
アタッチメントは腰のパーツと差し替え。肩甲骨の間あたりのパーツを外すと別売りブラザーズマントを
固定するためのジョイント部が出てくるようになっています。

ダッシュエフェクトは疾走感もそうですが、踏みしめたときの力強さを演出するのにも役立つ汎用性の高そうな一品。
Ver.2010ではクリアパーツに手の部分が塗装だった必殺技エフェクトもエフェクト部分と手部分が別パーツの接着に。
腕を胸の前でクロスさせるのに無理がない可動構造になっていることもあり、これまで以上に光線ポーズがびしっと決まるようになっています。
やはりウルトラマンといえば必殺光線なだけに、ここは外せないですよね!

 
 
 
 
 

Photo

最後はVer.2010とお互いマント装備で〆。今月はマン発売に合わせてブラザーズマントも再販されますので
マントの追加をご検討の方はお忘れなきよう。
来月はウルトラマンマックスと人気怪獣レッドキングのコンビ、9月にはDアーツではなくアクトから驚愕のグリッドマン、
10月には光線技のデパート、エースが登場。
3年目のアクトもまるで1年目のような疾走感たっぷりのスタートを切る他、映像作品でもゼロの新スタイル登場などで
これからのアクトが楽しくなりそうですな!

|

« S.H.フィギュアーツ アキバブルー・仮面ライダー電王 ソードフォーム・ルナティック | トップページ | WF2012夏限定ねんどろいど インセイン・ブラック★ロックシューター »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。