« A.G.P. シュヴァルツェア・レーゲン×ラウラ・ボーデヴィヒ | トップページ | スーパーロボット超合金 大獣神 »

2012年9月19日 (水)

D-Arts ナイトブレイザー

第一回DAリリース希望アンケ上位ランクインの報、発売決定後の度重なる延期を越え・・・ついにヤツが来たッ!!

PSゲーム「ワイルドアームズ 2nd イグニッション」主役アシュレーが変身する、厄災と紙一重の奇跡の騎士、
ナイトブレイザーが期待に応えてついに登場ッ!!
迫力あるマフラー、聖剣ナイトフェンサー、バニシングバスター換装パーツといった基本どころを抑えつつ
OP出だし部分の印象的なシーンを再現できる岩も付属した、ファン感涙の仕上がりになっています。

 

パッケージッ!!

12
345

パケはゲームのジャケットをイメージッ!!
ワイルドアームズシリーズを語る上で欠かすことのできない「ッ!!」もしっかり使われています。
 
ナイトブレイザーッ!!

678

宣伝画像だとかなりテカテカな感じですが、実際手元で見るとテカテカなのはバイザーや胸、爪部分やアンクルガードの
メタリックレッド部分くらいで、主要カラーとなる黒はツヤ消し気味になっています。

可動部付ジョイントで繋がれたマフラーがでかく重めで、後ろに倒れたり胸可動を引きずってしまうといったところはありますが、
倒れるのはスタンドやポーズでカバー、あとはなんとかして胸部可動軸を補強して対応したいところ。
マフラーで隠れがちな背中中央部には背骨もしっかり造形されています。

091011

可動部位は首三重・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首三重
固定されていないアンクルガードがちょっと厄介なのと、昨今のバンダイ製ハイエイジ向け人型アクションフィギュアでは珍しく
爪先可動がないこともあって、股関節の下方引き出し間接を活用してもポージングに困ってしまう点はあるかも。

2_2

差し替え手首は持ち手、平手、開き手
付属品はナイトフェンサー、バニシングバスター展開胸部、岩となっています。
手首交換のときには手甲部分がちょっと鬱陶しいかも。

3_24_25_2
6_27_2

付属品でポージング少々。
可動性自体は良好そのものなので、戦闘中の構えやナイトフェンサーでの攻撃といった基本どころはもちろん、
イメージに合わせて様々なポージングが楽しめます。
バニシングバスターパーツは胸部装甲を脱着しての換装式。生物感のある装甲内部の表現は
ガイバーのメガスマッシャーに通ずるところがありますな。

岩は程よいところに立っているピンを踵の穴に差し込むことで立ち位置を固定。
OPのポーズを取らせるのにちょうどいい位置にピンが配置されているので、
あとは各関節を調整して夕日を用意してやればあのシーンが間近で甦るわけですよッ!!

 
 
 
 
 

Photo

公式でよもやまさかのオーバーナイトブレイザー開発始動の告知がッ!!
いやはやまさかそこまで出す気になってくれるとは・・・嬉しい限りですな。

今月は来週にもP4から陽介のペルソナであるジライヤがリリース。
そして年末には無印ロックマンのリリースといった報も入っています。
ロックマンはX共々様々なキャラクターを擁しているだけあって、リリースの幅にも注目したいところです。

|

« A.G.P. シュヴァルツェア・レーゲン×ラウラ・ボーデヴィヒ | トップページ | スーパーロボット超合金 大獣神 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。