« Ultra Act 電光超人 グリッドマン | トップページ | Robot魂 ブレイズ・レイヴン »

2012年9月27日 (木)

D-Arts ジライヤ(P4)

先週のナイトブレイザーに続いてのリリースとなるDA今月第二弾は、P4にて最初の仲間となる陽介のペルソナであるジライヤ。
高い素早さ、回復スキル、有用な補助スキルを備えていることもあり、最初から最後までお世話になったというプレイヤーは
多いのではないでしょうか。

ライダースーツを思わせる全身に迷彩塗装、たなびくマフラーをしっかりそなえ、DAペルソナシリーズでは
屈指の扱いやすさとなった本品。ボリューム感を問うと賛否あるところですが、アクションフィギュアとしては
いい感じの仕上がりになっています。

 

パッケージ

1_32_33_3

パケは黄色にテレビ窓のP4装丁。
銀縁は箔押しになっています。

 

ジライヤ

4_35_3

いかにもヒーローっぽくマフラーを巻いた外見に袖裾の迷彩カラー、そして胸のV字が強烈なインパクトを与えるジライヤ。
頭部のたぶん耳に相当する部位は軸が細いので取り扱い注意。
ペルソナ系でスタンドなしかつ足だけで安定的に自立できるのは初めてになるのかな?

6_47_28_2

可動部位は首・マフラー根元三重・肩・上腕ロール・肘・手首三重・胸・腰・股関節二重・膝・足首三重・爪先
裾の広さを感じさせない程に足首が動いてくれるので、股関節引出と合わせれば下半身の可動でそう困ることはないかと。
胸のV字は若干ですがシーソー的に左右の角度を変えることが出来るようになっており、腕可動の阻害に少しでもならないように配慮されています。
こちらのマフラー根元はナイトブレイザーと違いスムーズに動かすことが出来ます。

9_2

付属品は毎度おなじみペルソナカード柄土台のスタンドただ一つ!
差替え手首がないのは手のひらの手裏剣の都合だとしても、せめてガル系スキル使用時っぽい感じのエフェクトくらいは
付けてくれても良かったんじゃないでしょうかね・・・。
ちなみに手のひらの手裏剣は回転させることができます。

0_21_42_4

ぐにぐに動かしてポージング少々。
正直な話、現物見るまで頭部に目っぽい穴と口っぽいスリットがあるなんて知りませんでした・・・
陽介の影が大ガマガエルに乗った忍者ジライヤ的な感じだったんで、てっきり生えてる○が目だとばっかり思ってましたが・・・。
それはともかく、アクションフィギュアとしての可動性もすぐれ、マフラーによりポーズの表情付けも豊かになることもあって
いじって楽しいタイプの出来ですな・・・うむ、陽介そのものだ。

 
 
 

Photo_3

ペルソナシリーズからは11月にP4主人公が最終局面で目覚めさせた最強最後のがっかり大神こと
イザナギノオオカミがリリースされ、ひとまず落ち着く感じでしょうか。
同じく11月には餓狼伝説・KOFからテリー・ボガード、12月にはロックマンのリリースと続き、
様々なゲームへと手を広げていくDアーツの方向性が問われる年末となりそうです。

 

・・・ところでハセヲはどうなったんでしょうかね?

|

« Ultra Act 電光超人 グリッドマン | トップページ | Robot魂 ブレイズ・レイヴン »

コメント

いつも楽しませていただいております
自分は十字星が目だと思っていたのですが、コメント読んだ後、耳の部分が目に見えてしまうようになりました
顔の穴は鼻の穴と見立てるとよりカエル顔になるように思います

投稿: | 2012年10月 7日 (日) 05時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« Ultra Act 電光超人 グリッドマン | トップページ | Robot魂 ブレイズ・レイヴン »