« DX超合金 YF-29 デュランダル マクロス30周年記念カラーVer | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム »

2012年10月24日 (水)

スーパーロボット超合金 アクエリオンEVOL

今回紹介するスパ超新作は、いろんな意味で話題となった「創聖のアクエリオン」続編、「アクエリオンEVOL」から
主役アマタがヘッドを務めるアクエリオンEVOLが登場となりました。
発売中の神話型ソーラーアクエリオンと組み合わせることで劇中終盤のアクエリオンVSアクエリオンを再現できるのもオイシイところですが、
アクエリオンらしい付属品も備えた、楽しみがいのあるアイテムになっています。

パッケージ

123

パケの箔押しは番組キャッチコピーから。
無限拳パーツの都合でちょっと厚めのパッケージになっています。 

 

アクエリオンEVOL

45

頭の冠がハート型、ときめいて光る胸中央パーツ(本品では塗りパーツですが)、スパーダでいう所の
脛と足首から先をサイドスカートにしているのがソーラーとの一番の違いでしょうか。
頭を動かす時に冠を摘ままずに頭部を前後挟むように摘まんでやると冠を傷めずに作業できます。
両肩の機銃4本は根元でボールジョイント可動します。

678

可動部位は首・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首・腰三重・股関節・大腿ロール・膝二重・足首三重
最終的な足首可動がボールジョイントなので股関節の自由度に対する接地性に若干物足りないところはありますが
肩・腰・足首の引き出し関節による柔軟な可動はポージングの自由度をかなり高めてくれています。
また、アンクルガードがスライドして足首関節の露出を防いでくれるところや、膝膝のトンガリが
根元で動くおかげで細かい表情付けの役にも立つという芸コマな一面も備えています。

091011

差し替え手首は平手左右にパース右拳
付属品はウィングパーツ・無限拳パーツセット・支柱2本・次元跳躍エフェクト・無限拳発動ポップとなっています。
無限拳用の延長パーツは細いパーツが2セット付属。形はソーラー付属のものと同じなので
両方手に入れればさらに無限拳を延長できてしまうのです。
ウィングパーツはバックパックのゲパルト腕とサイドスカートを取り外しての差替え式となっています。

そして・・・無限拳発動の時のアレがポップになりました。
無限拳で飾るときに後ろに立ててあげましょう。

2_23_24_2

付属品でポージング少々。
サイドスカードの長さが気になるかと思いきや、接続がボールジョイントなこともあってさほど気にはならない感じ。
次元跳躍エフェクトは無限拳途中パーツを真ん中の穴に通して固定。パース手首の親指付け根に
スタンド支柱のピンを差し込む穴があるので、スタンドや魂Stageを使っていい塩梅の角度にしてやると
雰囲気バッチリに飾れるかと。もちろん無限拳ポップを添えるのも忘れずに。

 
 
 
 

Photo

最後はスパ超ダブルアクエリオンで〆。
本年はボルフォッグ&ビッグオーダールーム1で締めくくるスパ超、2013年の年明け早々からグレンラガンが
漢のドリルセットと称するパーツセットを伴ってのリリースとなるほか、続けて2月にはガンバスターが登場。
何でも腕を交換できるとかってギミックを備えているそうですが・・・その是非はともかく、来年も期待できそうなラインナップで
景気よく始まってくれそうですな。

|

« DX超合金 YF-29 デュランダル マクロス30周年記念カラーVer | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。