« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーナイトサバイブ | トップページ | figma リンク&ブラック・ロータス  »

2012年11月21日 (水)

S.I.C.極魂 仮面ライダーディケイド

久々のリリースとなるSIC極魂ニューカマーは、平成ライダー10周年ライダーであるディケイド。
流石にコンプリートフォームへの換装には至りませんが、本家に引き続いてのマッシヴボディと緻密ディティールはそのまま。
前作クウガと並べても楽しいアイテムになっています。

 

パッケージ

1_32_3

パケはいつものコンパクトサイズ。
最近はスタンドも入るようになったので、一昔前のものより厚手になっています。

 

仮面ライダーディケイド

3_34_3

ピンクと白のツートンカラーに黒がアクセントで入る独特のカラーリングにSICならではのディティールが
ふんだんに盛り込まれた、本家のダウンサイジングそのままな極魂版。
顎が微妙に引けないのまでそのまま移植しなくてよかったんじゃないでしょうかね・・・?

5_36_3

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・胸・股関節・大腿ロール・膝二重・足首三重
概ね毎度御馴染極魂可動ですが、左腰に提げたライドブッカーが左足可動でとにかくポロるので
いっそ外しちゃってもいいのかもしれません。

7_28_29_2

差し替え手首は平手と持ち手が左右
付属品はライドブッカー(差し替えで3タイプ再現)・激情態ヘッド・スタンドとなっています。
スタンド土台はSHFに付属したりするスタンドと同サイズ。本体サイズからするともう一回り小さくでも十分用は為せると思いますが
SHFに使いまわしてしまうのもアリかも。支柱は極魂の身長に合わせたショートタイプになっています。
Cの字フックで脇腹を挟んで支柱にセットできるほか、腰後ろの蓋を外して開いた穴に支柱の接続ピンを
直接刺して固定することもできるようになっています。

0_21_42_4

付属品でポージング少々。
小さいながらも通常と激情態の目の形の違いはしっかり再現。
持ち手と柄との相性に関しても、本品含め最近の極魂は悪くないのが続いているのはいいことですな。

 
 
 
 

Photo

相棒のクウガと並んで〆。
久々の極魂連続リリースとなる来月にはライジングアルティメットクウガがフォームチェンジをすっ飛ばして登場。
また、クウガの愛車トライチェイサーもリリースが確定となり、クウガ尽くしの年末年始となっております。
本家SICも来月にはタジャドルがリリースされるほか、商店売りでガタキリバとエフェクトセットのリリースも。
イベントでは各種コンボの試作も公開され、俄然期待が高まっております。でもどれだけ一般売りになるだろう・・・?

|

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーナイトサバイブ | トップページ | figma リンク&ブラック・ロータス  »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。