« 聖闘士聖衣神話EX ヴァルゴ シャカ | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーナイトサバイブ »

2012年11月15日 (木)

MG ガンダムAGE-2 ダークハウンド

今月のMG新商品は久々にAGEから。
以前紹介したAGE-2のAGEシステムなし海賊ビシディアン仕様、ダークハウンドでございます。

AGE-2ノーマルとの差異をきっちり打ち出しつつ、バインダーのギミックや眼帯型バイザーの展開、
もちろんストライダーフォームへの変形も完備した良作となっています。
なお、基礎部分はAGE-2と同一なので、そちらのレビューと合わせてご覧ください。

 

パッケージ

123
45

パケはざっとこんな感じ。
側面があっさり風味なのはAGEシリーズの特徴でしょうか。

 

AGE-2HD ガンダムAGE-2 ダークハウンド

67

EXA-DBの守護者シドとの戦いで大破したAGE-2ノーマルを海賊仕様で再建造した、ということで
ノーマルのカラーリングも意匠も大幅に一新。
海賊ガンダム第4号としての姿もなかなかのものです。

080910

可動部位は首二重・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首基部ロール・手首三重・親指2ヶ所・胸・腰・股関節・
大腿ロール・膝二重・足首二重・爪先
可動の優秀さも、変形機構の都合による膝可動などの注意すべき点もノーマル同様となっています。

1_22_23_2

本体ギミックとしてはおなじみコクピット開閉のほか、額に収納された眼帯型照準補助バイザーの展開、
左右バインダーのアンカーショット着脱保持・射出状態(リード線使用)再現が備わっているほか、ノーマルから接続方法が変わった
ウィングバインダーも根元のボールジョイントで可動するほか、内側の小羽が展開するギミックが設けられています。
眼帯型照準補助バイザーは、額のドクロマークを外すと出てくるツマミを動かすことで右目にも左目にもセット可能となっています。

今回付属の1/100フィギュアは謎の海賊ビシディアンの頭目キャプテン・アッシュの立ち姿と着座。
コクピットシートがMS形態だと引き出しにくいのもノーマルそのまま。何らかの改修が入るかと思ったのですがねぇ・・・。

4_25_2

差替え四指は平手・持ち手・銃持ち手
付属品はビームサーベル2個(リアスカートにマウント)、ビーム刃長短2本ずつ、アンカー射出用リード線2本、
ドッズランサー、スタンド取付アタッチメントとなっています。
ドッズランサーはコネクタパーツを使ってリアスカートにマウントできますが、ハイパードッズライフルより
全長が長くなったことで、セットさせると接地させたときにつっかえます。

6_27_28

付属品でポージング少々。
ウィングバインダーやドッズランサーのおかげで、色合いもあって外連味のあるポーズが良く似合うDH。
同スケールのFXやAGE-1グランサと並べてトリプルガンダムそろい踏みといきたいところですなぁ。

192021

ストライダーモードへの変形は、胸部パーツを開く点以外はノーマルと同一なので割愛。
ドッズランサーとウィングバインダーにより、ノーマルより鋭角的なフォルムに仕上がっています。
膝アーマーを使った駐機状態やコクピットシート引き出しのギミックももちろんノーマル同様に使えます。

 
 
 
 

Photo

次回はしばらくぶりのVer.Kaとしてνガンダムが登場。
以前のMGリリースがかなり前だったこともあり、新技術の投入によって生まれ変わったνガンダムには
イベントでもかなり注目が集まっていましたが、いよいよリリースの時が近づいてきました。
はてさて現物がどうなるか・・・楽しみですな。

|

« 聖闘士聖衣神話EX ヴァルゴ シャカ | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーナイトサバイブ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。