« S.H.モンスターアーツ ゴジラ(1995) | トップページ | S.I.C.極魂 仮面ライダークウガ ライジングアルティメットフォーム »

2012年11月29日 (木)

Robot魂 邪虎丸

一か月間を開けてのロボ魂レビューとなりますのは、龍王丸で息を吹き返したと評判のSide MAJIN第三弾、
ワタルのライバルにして無二の親友虎王の愛機である邪虎丸。
玩具オリジナル武装が加えられているほか、チェンジタイガーも再現した、龍王丸に次ぐ意欲作。
今後への期待が高まる内容になっています。

 

パッケージ

123

パケは龍王丸同様の幅広パッケージ。
厚みも結構あります。

 

魔神 邪虎丸

45

いかにも虎らしい黒と黄色をメインとしたカラーリングの邪虎丸。
個体差かも知れませんが、背中の羽が外れやすいのが気になるところ。

678

可動部位は首三重・肩二重・上腕ロール・肘・手首・腰・股関節・大腿ロール・膝・足首三重・爪先・足指外側二指付け根
このずんぐりボディながら可動性に優れるところは龍王丸同様変形機構との兼ね合いと技術研鑚の賜物ですな。

091011

差し替え手首は平手・開き手・持ち手・手裏剣用持ち手が左右
付属品はタイガーシールド・タイガーソード・ツインランサー・十字手裏剣・シールド保持アタッチメント(魔神・タイガー各形態用)に
龍神丸・龍王丸同様に虎王のフィギュアが付属しています。

2_2

タイガーシールドにタイガーソードを納刀できるほか、納刀時に目の部分が伸びた状態も再現可能。
タイガーシールドを持ち手に持たせるときは両脇のトゲトゲに御注意を。
グリップを取り外してアタッチメントを付け替えれば、フタを外した左腕に取り付けることもできます。

3_24_25_2

付属品でポージング少々。
グリグリ動いてくれるおかげでいろんなポージングが可能。龍神丸のときにはここまで進化するとは思わなかったなぁ・・・。

1_22_3
3_34_3
5_36_27_2

チェンジタイガーの掛け声ひとつ、変形させてやれば猛虎形態へ。
胸の虎頭を引き上げるときは、同時に頭を押し込んで確実にトサカを胸のくぼみに誘導してから
虎頭の位置を調整するのが宜しいかと。

3_44_45_4

猛虎形態については、腰のストッパーがないためちょっとへにゃり気味なのが気になるところ。
翼の中折れギミックは猛虎形態で活きてきます。
タイガーシールドのグリップを差し替えて猛虎形態用アタッチメントを使うことで、背中にタイガーシールドを
懸架させてやることができるようになっています。

6_37_3

猛虎形態でも魔神形態での柔軟な可動はそのまま生かせるので、こちらもポージングの自由度は高め。
胸ブロックをひっくり返すことでスタンド穴が露出するため、とびかかりポーズなどでの展示も容易になっています。
口の開閉も忘れちゃいけないギミック。口の中には砲門が用意されています。

 
 
 
 
 

Photo

今年のロボ魂は来月末のガンダムW攻勢からエピオンとIAOのリベンジとなるKMFランスロットの初期Verで締めくくり。
来年頭は限定含めてガンダム尽くしのリリース攻勢となっており、まだまだ先が見えないだけに
情報公開に期待が高まります。

|

« S.H.モンスターアーツ ゴジラ(1995) | トップページ | S.I.C.極魂 仮面ライダークウガ ライジングアルティメットフォーム »

コメント

レビュー見させて頂きました。
可動制限が多いデザインなのに意外とよく動きポージングも
決まるんですね。少し驚きました。
あと変形も単純そうで結構凝ってますね~
肩アーマーの背面パーツが開いて腕が折れ曲がる
なんて昔のプラモ版とかじゃ出来なかった芸当ですよね。
この出来ならおそらく次に出る龍星丸も期待できそう
ですね。

投稿: robonerd | 2012年12月12日 (水) 01時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« S.H.モンスターアーツ ゴジラ(1995) | トップページ | S.I.C.極魂 仮面ライダークウガ ライジングアルティメットフォーム »