« Robot魂 邪虎丸 | トップページ | スーパーロボット超合金 ボルフォッグ&ビッグオーダールーム01 »

2012年12月 6日 (木)

S.I.C.極魂 仮面ライダークウガ ライジングアルティメットフォーム

今年最後のリリースとなるSIC極魂は、クウガの究極を越えた究極の姿、ライジングアルティメットフォーム。
本家に先駆けてのリリースとなったわけですが、SICらしいサイズを感じさせないディティール感は流石の一言。
今年一年の極魂シリーズ総決算と言うに相応しい出来となっています。

 

パッケージ

23

黒メインに輝く金の箔押しが眩しいパッケージ。
今回は残念ながらスタンドが付属しないため、箱はいつもの極魂サイズとなっています。

 

仮面ライダークウガ ライジングアルティメットフォーム

45

ほぼ黒一色でトゲっちいフォルムだったアルティメットから一点、金色過多でさらにトゲっちくなったライジングアルティメット。
禍々しさと神々しさを兼ね備えたフォルムにイマジネイティブが加わって、良い出来栄えとなっています。
両手の甲に刻まれたリント文字はプリント印刷で再現されています。

67

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首三重
クウガマイティ同様に可動面はかなり優秀。肩アーマーがあるため腕を真上に上げられない点以外は
ほぼマイティ同様に扱うことが出来ます。

080910

差し替え手首は平手が左右と構え・サムズアップ右手
付属品はダークアイ頭部のみとなっています。 
先述の通りスタンドは今回ありませんが、腰後ろのパーツを外して魂Stageの軸を直刺しすることができるようになっています。
ダークアイ頭部は頭部まるごと交換で、力に呑み込まれ自我を失った状態を再現できるようになっています。

12_23_2

付属品でポージング少々。
極魂のわりに可動の自由度が高く、弄り甲斐が非常にある一品。
お手軽な価格で手に入るということもあって、個人的な満足度はかなり高いです。

 
 
 

Photo

クウガマイティ付属のキックエフェクトは無改造で取り付け可能!てな感じで〆。
今月は月末に本家より待望のオーズ タジャドルコンボがリリース。こちらも今年のSIC最高傑作となりうる出来が予想されており
SICファンとしては見逃せないですな!

来年は2月にクウガの愛車トライチェイサーがリリース。持ち手が付いているので搭乗も一安心。
順調にバイクを消化していく極魂ですが、スペイダーとかは期待してもいいものなんでしょうかねぇ・・・?

|

« Robot魂 邪虎丸 | トップページ | スーパーロボット超合金 ボルフォッグ&ビッグオーダールーム01 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。