« LBX-Z Mode イカロス・ゼロ&イカロス・フォース パケ&単体紹介編 | トップページ | ねんどろいど 高町なのは エクセリオンモード・エディション »

2012年12月14日 (金)

LBX-Z Mode イカロス・ゼロ&イカロス・フォース 必殺ファンクション編

ダン戦トイ最高峰を自認するZ Mode版イカロス兄弟レビュー、後編は最大のギミックとなる必殺ファンクションのご紹介。
単品レビューはこちらになりますので、併せてご覧ください。。

ウェポンフォームへの変形と題してイカロス・ゼロは二本の剣、イカロスフォースは大剣となり、
相棒がそれを装備することでそれぞれ「00ソード」「メテオブレイカー」という特別な必殺ファンクションを
発動できるわけですが、今作はそのウェポンフォームへの変形と相棒への装備も可能となっております。
後編ではその変形ギミックをご紹介いたします。

 

アタックファンクション 00ソード

まずはイカロス・ゼロがウェポンフォームに変形し繰り出す00ソードからご紹介。

001

まずは上半身と下半身に分解。

002003004

上半身の変形は、まず翼をクリアパーツ版に差し替え、手首も必殺ファンクション対応版に変更したら
首を押し込み胸アーマーを上にスライドさせて顔面を隠し、翼を2枚ともまっすぐ上に伸ばします。
手首と肘を折り曲げたら、肩アーマーを上に跳ね上げて翼根元のピンと肩アーマー背面のピン受けを繋ぎ、
上腕と脇腹を固定ピンで繋いだら、腰のボールジョイント部に柄パーツを取り付けます。

005006007

下半身はまず腰パーツを柄付きに差し替え、翼もクリアパーツに差し替えたら、翼を足側に動かし、
ブルーのパーツに立っているピンを膝内側の穴に差し込んで固定したら、踵と膝を曲げて脹脛と太腿を密着させてやります。

008009

イカロス・ゼロのウェポンフォームはこんな感じ。
固定ピンのおかげで結構かっちり決まります。

000001_2

スタンドを使ってウェポンフォーム単体での展示も可能。
並べて展示することが出来るようにするアタッチメントも用意されています。

002_2

イカロス・フォースに持たせて必殺ファンクション「00ソード」発動!
流石に半分ずつということもあって、各所にダイキャストを仕込んであるZモードの本体がそのまま武器になっても
なんとか保持することが可能です・・・が、全身への負荷が結構クる感じなのでスタンドで補助してやることをお勧めします。

003_2004_2

ダンプラ版と比較するとこんな感じ。
特に右手側の剣の刃が大きくなったことでハッタリ感がアップしています。
また、ダンプラ版では外す必要があった後頭部の円錐形パーツを外す必要も無くなりました。

005_2

ダンプラ装備が共用できる通常持ち手を使うことで、Zモード版でも装備可能。
逆にZモード版のウェポンフォームをダンプラに装備させるのは、柄の形状の都合で出来なくなっています。

 

アタックファンクション メテオブレイカー

続いてはイカロス・フォースがウェポンフォームに変形して繰り出すメテオブレイカーをご紹介。

M1M2M3

まずは上半身の変形から。
頭を押し込み胸アーマーを引き上げて顔面を隠したら後頭部のアンテナを開き、羽を真っ直ぐに伸ばして
ビーム刃パーツを取り付けて頭の上に持っていきます。
続いて肩アーマーを跳ね上げ、羽の付け根のピンで位置固定します。

M4M5

続いて下半身の変形は、軽く両足を開いてから柄を降ろし、柄根元のピンを大腿内側の穴に差し込むようにして足を閉じ、
肘のピンと大腿の軸受けを繋いだら、踵と膝を曲げて脹脛と大腿をくっつけて変形完了。

Mb1Mb2

Zモード版ボディまるまるひとつ分に結構なな大きさのビーム刃をくっつけたことで、重量も結構なもの。
こちらもスタンドを使って展示や携行補助をすることが可能です。

Mb3

イカロス・ゼロに持たせて必殺ファンクション「メテオブレイカー」発動!
・・・と行きたいのですが、支えるのが難しいほどの重量があるため、スタンド補助必須です。
また、柄も持ち手の穴も四角形ということもあり、両手持ちさせるにはちょっと大変。

Mb4

ダンプラ版と比較するとこんな感じ。
一番目を引くのはビーム刃の大きさの差。
ダンプラ版と違ってビーム刃は分割することが出来ないので、分割したビーム刃を翼に付けて
光の翼っぽくすることは出来ません。

Mb5

ダンプラ版をZモードで装備。何より軽さからくる取り回しのしやすさで、Zモード版よりずっと持たせやすくなっています。
こちらのウェポンフォームもダンプラ版への装備は出来ません。

 
 
 
 
 
 

Photo_2

ダンプラ版ウェポンフォーム装備の両機揃い踏みで〆。
Zモードについては現時点では続報なし。そろそろダン戦も終わるということを考えると、
Zモードの役割はMGダンプラことハイパーファンクションに移っていきそうですなぁ・・・。

|

« LBX-Z Mode イカロス・ゼロ&イカロス・フォース パケ&単体紹介編 | トップページ | ねんどろいど 高町なのは エクセリオンモード・エディション »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。