« D-Arts ロックマン | トップページ | Robot魂 ランスロット »

2012年12月25日 (火)

S.H.フィギュアーツ ペガサス 光牙

今年最後のリリースとなるSHFは、現在伝統の黄金12級編を放送中となる「聖闘士星矢Ω」の主役、
星矢からペガサスの聖衣を受け継いだニュージェネレーション筆頭、光牙が務めることになりました。

フィギュアーツの興りに神話の素体が絡んでいるということを鑑みると感慨深いものがありますが、
クロストーンを経由して装着されるボディスーツ的聖衣のアクションフィギュアということであれば
神話よりアーツが適役ということでしょう。
アーツの柔軟な可動性を存分に楽しめるアイテムとなっています。

 

パッケージ

123

パケはアーツ的にはオーソドックスな装丁になっています。

 

ペガサス 光牙

45

青銅ということもありシンプルな造形の聖衣。肩アーマーや襟周りは軟質素材製。
両肘膝と胸のクリスタルはクリアパーツになっています。

678

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘・手首三重・胸・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首三重・爪先
格闘キャラらしい柔軟な可動性が最大のウリとなるだけに、阻害要因の少ない青銅はアーツでも相性抜群。
肩鎧は根元部分が若干上下するようになっています。

0910
1_22_23_2

差し替え手首は平手・開き・構えが左右
差替え表用は正面食いしばりと正面叫び
付属品はマスクなし前髪のみとなっています。
表情の差替えはよくあるタイプの前髪と顔面を後頭部から外す方式。
フェイスパーツにマスクの耳当て部分のパーツを取り付けてマスク付き前髪をセットすることでマスク付き頭部、
耳当てパーツを取り付けずにマスクなし前髪を取り付けてマスクなし頭部を再現できます。

4_25_26_2

付属品でポージング少々。
アクション性の高さを存分に発揮できるだけあって、様々なポージングに対応可能。
アニメを見ながら弄り倒せるのにちょうどいい塩梅なのはファンには嬉しいところです。

 
 
 
 
 
 
 

Photo

最後は台紙を背景に一枚。
さてアーツ星矢Ω、はたしてどこまで出揃うのか?神話とアーツで新旧黄金12人揃い踏みしたら
さぞ壮観でしょうなぁ・・・過度な期待はしないで待ちましょうかね。

|

« D-Arts ロックマン | トップページ | Robot魂 ランスロット »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。