« S.I.C.極魂 仮面ライダークウガ ライジングアルティメットフォーム | トップページ | LBX オーレギオン »

2012年12月13日 (木)

スーパーロボット超合金 ボルフォッグ&ビッグオーダールーム01

今年最後のスパ超となりますは、以前にも紹介したビッグボルフォッグの中核、GGG諜報部員ボルフォッグ。

全長10cm程と非常に小柄ながらもロボならおまかせのバンダイらしい仕上がりの本作。
さらに・・・最近流行の誰得企画というやつなのか、GGGロボ隊員達の憩いの場兼作戦会議室である
ビッグオーダールームの1/4が付属するという豪胆っぷりを発揮。
今後のラインナップと揃えればビッグオーダールームでの一コマを再現できてしまうという、ほぼ間違いなく商店送りな企画が
本作と共にスタートとなります。

 

パッケージ

12
34

本体はスパ超で一番小さいのに、パケは従来サイズより大きめ。
これもビッグオーダールームってやつの仕業なんだ・・・。

 

ボルフォッグ & ビッグオーダールーム1/4

56

冒頭にも述べたように全長10cm程度ながら、クオリティは一切の抜かりなし。
メタリックパープルの渋さがいい感じ。
両腕脚のタイヤは一応回転するようになっています。

7

ビッグボルフォッグと、最近発売したほぼ同じ大きさの極魂ライアルクウガと並べるとこんな感じ。
ロボ忍者繋がりなのか、偶然にも金魂飛影&黒獅子付属の合体用飛影とほぼ同じ大きさでもあります。

080910

可動部位は首二重、肩二重・上腕ロール・肘二重・手首・胸・腰・股関節二重・大腿付け根・膝二重・・足首三重・爪先
小さいながらも首の二重可動や肩の前方引き出し、股関節の下方引き出し(両足連結)などを備えるほか、
形状的に膝可動にやや制限がかかることを踏まえてか、従来なら大腿ロールが配置される位置に
前後スイングも可能な関節が仕込まれており、立膝や正座などでも違和感の少ない足の配置にすることができます。

1_22_2

差し替え手首は平手と持ち手が左右にOILドリンク持ち右手
付属品は叫び顔ヘッド・シルバームーン2個・シルバークロス
さらに、ビッグオーダールーム1/4(座椅子付)と司令官座椅子が用意されています。

3_24_25_2
6_27_2

付属品とオーダールームをつかってポージング少々。
小柄さを全く感じさせない優秀な可動性のおかげで、かなりポージングが楽しめるアイテム。
オーダールーム備え付け座椅子は土台に空いている穴にピンを差し込んで固定。支柱が伸縮するので
小柄故にボルフォッグが座椅子に立って発言するシーンを再現できるようになっています。
司令官座椅子は特段ギミックなし。オーダールームを4つ組み合わせた時の中央部の穴埋めとして使えるようになのか、
土台部分を裏返してオーダールームに取り付けておくことが可能。説明書では座椅子部分は外すように
指示されていますが、画像のように取り付けたままでも合体可能となっています。

 
 
 

Photo

司令官座椅子とデスクを組み合わせていたものの、ボルさんにはちょっと大きすぎたかな・・・といった感じで〆。
同日には兄弟分たる超合金魂の超スゴイ版、DX超合金魂のマジンガーZもリリース。非常に人を選ぶアイテムですが
気になる方はお見逃しなく。

年明けは度々触れたグレンラガンとガンバスターのガイナックスコンビで始まるスパ超。
金魂も何のかんので半年以上新商品が出ていないので、そろそろ新商品の情報が欲しい所です。

|

« S.I.C.極魂 仮面ライダークウガ ライジングアルティメットフォーム | トップページ | LBX オーレギオン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。