« figma ニャル子 | トップページ | MG トールギス(EW) »

2013年1月24日 (木)

Robot魂 ZZガンダム

今年のロボ魂一発目はSide MS2本立てですが、今回は一品のみ紹介。
ジュドーの愛機にして重量級ガンダム筆頭、ZZガンダムが登場となりました。

ロボ魂ではZZの特徴のひとつである3機合体がオミットされ、その分可動に注力したこともあり、
マッシヴボディが繰り出すパワフルアクションを存分に楽しめるようになっています。

いつの間にか投げキャラ属性が付与されていたZZの雄姿、とくとご覧くだされ。

 

パッケージ

1_42_33_4

パケはいつものロボ魂装丁。
バックパックを外して梱包してあるため横幅広め。厚みも従来品より若干あります。

 

MSZ-010 ZZガンダム

4_45_3

どっしり感溢れるボディがどどんと登場!
バックパックは腰後ろの一点のみで固定されており、上半身とは繋がっていません。

6_47_48_3

可動部位は首二重・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首・胸・腹・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首二重・爪先
肩・肘・腹・股関節の引き出し機構や脛中ほどの足首ユニット前方向可動により、これまでのZZトイに比べて
かなり柔軟な可動を楽しむことが出来るようになっています。

09_210_2

差し替え手首は平手・銃持ち手・持ち手が左右
付属品はダブルビームライフル、ハイパービームサーベル2本、スタンド(専用アタッチメント付)となっています。
ビームサーベルは柄に開いた穴に持ち手のピンを刺して固定。
バックパックに取り付けられている柄も取り外すことが出来るようになっていて、穴が開いてることに抵抗が無ければ
穴あき柄をバックパックに刺しておけばいちいち柄を探す手間も省けます。

1_52_43_5

付属品でポージング少々。
武器と対応持ち手の相性は良好そのもので、ストレスなく装備交換できるのもいいところ。ダブルビームライフルのグリップ部は本体とボールジョイント接続なので、一度取り外して手首に持たせてから
本体をセットすると取扱いやすいです。
ダブルビームライフルには砲身の可動ギミックも搭載しています。

動かすときにはサイドスカートが大腿部に押されて外れやすいのが気になるところ。
脚を動かすときに向う脛に力がかかる持ち方をしてると、向う脛のパーツが外れることも有るので
ここにも注意したいですね。

 
 
 
 

Photo_3

同日にイージスガンダムもリリースされますので、そちらもお忘れなきよう。
ユニコーンガンダム2機それぞれのOVA版決戦仕様のリリースが報じられ、Side MSは年明け早々活気づいてのスタート。
ほかのSideは3月の紅蓮弐式までお休みということで、その間にどんなリリース報が来るのか楽しみです。

|

« figma ニャル子 | トップページ | MG トールギス(EW) »

コメント

腰リアアーマーが元々無い機体ですが
バックパックとの隙間がハンパないんで
普通は見えない部分が見えすぎますね

投稿: グリマー | 2013年2月 4日 (月) 02時43分

ロボ魂の
ZZかなり良いですね。HGUCと比べるとちょっと太めの感じがしますが全然的に見てZZらしくて好きです。
Zも出して欲しぃ。

投稿: ぱあ | 2013年1月28日 (月) 08時24分

この記事へのコメントは終了しました。

« figma ニャル子 | トップページ | MG トールギス(EW) »