« 今日の更新予定2/10 | トップページ | WF13冬限定ねんどろいど 雪ミク いちご白無垢Ver »

2013年2月10日 (日)

WF2013冬限定figma 渋谷凛&双葉杏

今冬のワンフェス限定figmaは、アイマスのソーシャルゲーム版である「アイドルマスター シンデレラガールズ」通称モバマスからのチョイス。
Cool枠代表として渋谷凛、Cute枠代表として双葉杏が、765プロメンバーすら押さえてのアイマス関連キャラのfigma初登場となりました。
なお、Passion枠から選出された諸星きらりはそのデカさ(身長185cmオーバー)を買われて別商材でのリリースとなっています。

どちらも作りはfigmaとしてオーソドックスですが、今後のアイマス・モバマス展開をリードする役目は十分に果たしてくれる内容になっています。

 

パッケージ

123
456

特別版ですがパケの装丁は従来品同様。

7

中の台紙から切り取れるD;StageカバースキンのイラストはCool・Cuteの属性マークとなっています。

 

渋谷凛

R8R9

容姿はノーマルからということもあり、フォルムや可動の概要はけいおん組を始めとするオーソドックスな制服Verそのもの。

R0R1

可動部・可動域はfigmaミニスカ勢に準ずる形。上着の胴部分やスカートは軟質素材製、スカートの前後分割で
標準的な可動は確保されています。

R2R3R4

差し替え手首は開き(デフォ)・平手・握り・持ち手が左右にリード持ち右手
差し換え表情は標準・微笑・はにかみ笑顔
付属品はポケット手入れ用肘下、愛犬ハナコ、首輪・リード(糸)・長髪用スタンドアタッチメント・スタンドとなっています。
愛犬ハナコは首部分にボールジョイント可動あり。首輪は穴にリードを通してからハナコの首を外して取り付けます。

・・・首がはずせりゃ使いまわせるからって、ヘンな使い方しちゃダメだぞ!

R5R6R7

付属品でポージング少々。
制服姿ということで他の学生キャラと絡ませてみたり、アイドルらしくミクからマイクを借りてきて
歌わせてみるのも良さげですな。

 

双葉杏

A8A9

見よ、この締りのねぇ眠そうな顔!
シャツのド真ん中に堂々と印刷された「働いたら負け」の文字と、キャラクター性や設定と相まって
掲示板サイトなどでカルト的な人気を博していたこともありましたなぁ。

A0A1

可動部はfigma従来品通りですが、軟質素材製のTシャツの造形が袖は分離・右袖連結となっているため、
自由に動かせる左肩に比べて右肩は袖からの干渉で若干自由度が落ちます。

・・・両腕と頭抜いて、左肩関節と上腕も抜いて左袖を分離して、肌色の左肩関節を調達して差し替えるなんてことは
絶対にしちゃ駄目だからな!

A2

差し替え手首は開き(デフォ)・握り・持ち手・ゲーム持ち手が左右にゲーム鷲掴みとVサイン右手
差し換え表情は大あくび(デフォ)・ドヤ顔(愛想笑い)・飴頬張り目閉じ
付属品は携帯ゲーム機・飴2個・ウサギ人形・挟み込み型スタンドアタッチメント・スタンド・汗&涙再現用ジュエルシールとなっています。
(2/10 18:11 ジュエルシールの記載を追加しました)
従来通り背中に穴が開いていてスタンドのピン直刺しも出来るので、挟み込み型パーツは
ポーズに合わせて使ってね!ということでしょう。

A3A4A5

付属品でポージング少々。
やる気0感全開な表情と「働いたら負け」が相まって、やる気のないポーズを取らせたらfigma随一ではないでしょうか。
てきとうにだらけさせたポージングさせて飾っておいて、疲れた時にふと見てどう感じるかは人次第ではありますが・・・。

 
 
 
 
 

Photo

最後は二人並んで〆。
冒頭でも軽く触れたミニッチュ巨大版デカッチュ諸星きらりや、ねんぷちモバマスWF13冬限定Verのリリースの他、
生ワンホビや会場では765プロメンバーのfigma化やモバマス勢の固定フィギュア化なども紹介されており、
モバマス立体化の機運がこれから高まってくることが予想されます。
魅力的なキャラが多数、さらにレアリティやイベントごとに異なるコスチュームなど、出せる幅が凄まじく広いので
どういう切り口で出してくるのかにも注目したいところです。

|

« 今日の更新予定2/10 | トップページ | WF13冬限定ねんどろいど 雪ミク いちご白無垢Ver »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。