« Ultra Act サンダーグリッドマン | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル »

2013年2月 7日 (木)

フルメタル・パニック!アナザー5巻特装版付属Robot魂 ブレイズ・レイヴン2号機

今回紹介するブツは、最近では珍しくなくなったアクションフィギュア付属の書籍特装版のひとつ。
クオリティの高いロボ魂Side ASの粋を結集した傑物となったアナザー主役機ブレイズ・レイヴンの
アデリーン機となる真紅の2号機が、アナザー5巻特装版の付属品としてリリース。
主役の達哉が乗る1号機の青と対になる赤のカラーリングに、各部関節の調整、また商店限定の
輸出仕様シャドウ付属のドラゴンフライの装備にも活用可能な角度付き持ち手を追加した、
Ver.1.5とも言える内容になっています。

なお、今作は基本リデコ品なので一部説明を省略しておりますので、併せて1号機レビューもご覧ください。

 

パッケージ

123

パケは達哉機のパケサイズに標準サイズのラノベが一冊収まる厚みを追加した程度。
商品本体となるアナザー5巻は通常版と異なるカバーが巻かれています。
また、ブレイズ・レイブン2号機、ヴォルフ、セプターのイラスト&スペックノートにフルメタ原作・アナザー原案である
賀東招二氏のコメントが添えられたASマニュアルが付属しています。

 

AS-1 ブレイズ・レイヴン二号機

45

二号機とはいえ、一号機とフォルムとしての違いはありません。
全体的に関節が渋めに調整されている点は冒頭でも触れましたが、膝アーマーのポロリが大幅改善されたのは嬉しい所。
両肩のアジャイル・スラスタの可動についても調整が入っているようです。

678

可動部位・範囲は一号機と同様。

901_2

差し替え手首は一号機と同じ平手・鞘持ち手・持ち手・銃持ち手に本品追加の角度付き持ち手
付属品は一号機同様に肩懸架アタッチメント・10式単分子カッター&鞘・スタンドアタッチメントとなっています。
なお、一号機用の角度付き持ち手はドラゴンフライと共に輸出仕様シャドウに付属しています。

両肩のアジャイル・スラスタのギミックは一号機同様。根元がすっぽ抜けにくく、仰角調整が渋めに
調整されているように感じましたが、個体差かもしれません。

2_23_24_2

付属品と一号機から単分子カッターを借りてポージング少々。
赤くなったことでより「武者」感が増して、フォルムとの違和感が軽減されたようにも思えます。
可動のポテンシャルが非常に高いのは一号機で既に説明しているので今更不要かとは思いますが、
問題はその可動性を生かしたポージングを演出する付属品が少ないことでしょうか。

 
 
 
 

Photo

最後は一号機と並んで〆。
どうやら4巻に登場したボスガエルことセプターのロボ魂リリースに向けて動いているようで、
まだまだSide ASの勢いは衰えなさそう。

今月は本品の他通常ラインではSide MSよりトールギスがリリースされるのみとなるロボ魂ですが、その代わりに
ランスロット・グレイル、白炎、Ξガンダムの商店受注開始の報で賑やかに語れそうです。

 
 

PSPゲームのバトルロボット魂が2/14発売だそうですが・・・どうなんでしょうね?

|

« Ultra Act サンダーグリッドマン | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。