« LBXカスタムエフェクトセットDX2 | トップページ | 聖闘士聖衣神話EX ピスケス アフロディーテ »

2013年2月14日 (木)

スーパーロボット超合金 ガンバスター

先月に引き続きのリリースとなるスパ超は、版元まで引き続きガイナックスから往年の名作ロボアニメ「トップをねらえ!」より
バスターマシン1号・2号が合体したスーパーロボット、ガンバスター。

ガンバスターは金魂でも変形合体を搭載した大型モデルが出ておりましたが、手ごろなサイズで
安心して弄れるという意味では程よい感じ。
先月のグレンラガンに引き続き「クロスオーバージョイント」を搭載しており一部装備類の融通が利くこともあり
組み合わせても楽しいアイテムとなっています。

 

パッケージ

1_8
2_83_84_7

ガンバスターの何たるかを象徴する台詞が今回の銀箔押しにチョイスされたパッケージ。
裏面にはグレンラガン同様クロスオーバージョイントの説明が載っています。

 

超光速万能大型変形合体マシーン兵器 ガンバスター

5_66_5

太腿周りを中心に若干イメージより細身に感じられた金魂版よりさらにスリムな印象を受けるスパ超版ガンバスター。
両頬から伸びるトゲと首回りとの干渉には注意したいところ。
クロスオーバージョイントの都合でバックパックを取り外すことが出来、露出したジョイントに
グレンウィング等を取り付けることが出来るようになっています。

7_28_29_2

可動部位は首二箇所・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首三重・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首二重
腰と股関節の引き出し機構や肘膝の沈み込みにより、見た目以上の高可動性を実現しています。
バスターマシン1号の機首を割った両肩アーマーは腕を外側に開く可動に沿って動かせるほか、
ボールジョイント可動も備えているため腕可動の邪魔にならない配置に動かすことが出来ます。

0_21_9

差し替え手首は平手・開き手・持ち手が左右に縮退路鷲掴み右手
付属品はバスターホームラン2本、抉り取り縮退路再現パーツ、スーパーイナズマキック用足裏チェーンソー、
バスターコレダー電極パーツ(腕は前腕ごと差し替え、足は膝下装甲差し替え)・ギガドリル取付用パーツ・
スタンドアタッチメントとなっています。
数ある設定武装から今回はバスターホームランのみがチョイスされていますが、バスターシールドなどのフォローは
果たしてはいるのでしょうかねぇ・・・?
⇒商店売りの武器セットがリリースされるとのこと。豊富な武装がどれだけ揃うのか楽しみです。
(13/2/14 22:45追記 Twitterでの情報提供ありがとうございます)

ギガドリル取付用パーツは、足裏のチェーンソー取付穴に取り付けて使用します。

2_93_94_8
5_76_6

付属品を使ってポージング少々。
コレダーは電極部分が根元で外れることと、ふくらはぎ側パーツは膝を曲げすぎると外れる点は注意すべきポイント。
クロスオーバー企画の一環としてギガドリルを足に装着してスーパーイナズマドリルキックなんてことも。
足首や股関節がドリルの重さに耐えられないのでスタンドでの補助推奨。
また、コレダーの電極先端には、ギガドリル同様漢のドリルセット付属のミニドリルを取り付けることが出来るようになっています。

 
 
 
 
 

Photo_6

最後は基本スタイルである腕組みで〆。
続いてはガオガイガー・マイトガインに続く勇者としてジェイデッカーがリリースされるとのこと。
また、マイトガイン発売時に早期購入特典であったトライデントステージがバージョンアップして
魂Stage Act Tridentとして5月に正式発売決定とのこと。
ひとつで3体同時展示可能な機能的なスタンドということで一般発売が望まれていただけに、
こういう対応の良さは嬉しい所ですな!

|

« LBXカスタムエフェクトセットDX2 | トップページ | 聖闘士聖衣神話EX ピスケス アフロディーテ »

コメント

レビューお疲れ様です。
う〜〜ん……。可動重視するためとはいえ、上半身の長細さが個人的にちょっと……な感じですねえ(^^;
まあ劇中では太く見えたりも細く見えたりもしたんですけど。
クロスなんちゃらジョイントとか余計なことしなくていいから、腕組みパーツつけてくれよって感じですねえ。あくまで個人的にですが。

投稿: しずらー | 2013年2月15日 (金) 10時53分

この記事へのコメントは終了しました。

« LBXカスタムエフェクトセットDX2 | トップページ | 聖闘士聖衣神話EX ピスケス アフロディーテ »