« S.H.モンスターアーツ デストロイア完全体 | トップページ | Metal Build ガンダムエクシア&リペア3 »

2013年3月15日 (金)

LBX ミゼルオーレギオン

今月満を持してリリースされたダンプラ新商品は、最強のLBXと最凶のAIが融合したW最後の敵、ミゼルオーレギオン。
飛行形態への変形機構を備えたボリューム満点なボディを、パールグリーンを中心に4色のクリアパーツで豪華にまとめあげた、
ただのリデコに収まらないラスボス機に相応しい内容となっています。

なお、基本的にはオーレギオンと同一ということで一部説明を省略していますので、併せてオーレギオンのレビューもご覧くだされ。

 

パッケージ

123

パケは従来サイズ。
まさに威風堂々と言った感じのパケ絵がいかにもラスボス機といった感じを出しています。

 

LBX ミゼルオーレギオン

45

グレーとネイビーブルーをメインカラーとしていたオーレギオンから一転、パールグリーンをメインとしたボディに
背部を中心にクリアグリーン・クリアレッドのトゲトゲしいパーツがあしらわれ、シルエットに変化が付けられています。

678

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘・手首・腰・股関節・膝二重・足首・爪先
オーレギオンと同様の優秀な可動性・接地性を持っていますが、形状的な都合で背中のウィング・エンジンと
トサカや腕部の干渉がオーレギオン以上になっているので、取扱い注意。

1_20

付属品はレギオンセイバー・レギオンシールド・変形用前腕左右・立ちポーズ補助スタンド・飛行形態用スタンドとなっています。
翼の形状が大きく変わり変形させたとき足が接地できずナナメになってしまうからか、胸部我王砲の部分に
取り付ける飛行形態用スタンドが追加されています。
胸部のコアブロックのギミックは本品も健在。アンノウンパーツが詰まっています。
バイザーを外してやれば、オーレギオンの顔を拝むこともできます。

2_23_24_2

ポージング少々。figmaスタンドを使用している点は御容赦下さい。
見た目も派手で可動性も良く、ポーズをつけて飾っておくだけでも目を引くこの内容、ダン戦Wの
フィナーレを飾るに相応しい内容となっています。

1_32_33_3
4_35_2

飛行形態への変形工程はオーレギオンと同一なので省略。
背中にまとめられていたクリアパーツが機首側に集まり、こちらの豪華さもかなりのもの。
前述のスタンドを取り付けることで、飛行形態での展示もサマになるのでありがたいです。

 
 
 
 
 
 

Photo

最凶のLBXと最強のLBXの揃い踏みで〆。
いよいよ4月からは、世界観を大幅に一新した新シリーズ「ダンボール戦機WARS」がスタート。
今までの組み換えや携行武器の交換に加え、バックパック武装システムという新たなギミックを加えて
ダンプラも新しいステージに向かうことに。これからのダンプラにも期待大ですね!

 
 
 

ジャンヌDは?
ねぇ、主人公チームのLBXで唯一リリースされていないジャンヌDは・・・?

|

« S.H.モンスターアーツ デストロイア完全体 | トップページ | Metal Build ガンダムエクシア&リペア3 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。