« LBX ミゼルオーレギオン | トップページ | Ultra Act ウルトラマンジャック »

2013年3月21日 (木)

Metal Build ガンダムエクシア&リペア3

ガンダムトイコレクターにとって年に一度3月のお楽しみとなりつつある合金トイブランドMetal Buildから
今年は第三弾として「ガンダムOO」1期の刹那機となるガンダムエクシアが登場。
初の立体化となるリペア3への換装ギミック搭載ということでも注目されている今作ですが、前二作に続いての
ダイキャストの重厚感とディティール&マーキングに柔軟な可動性を備え、いじって遊ぶにも飾っておくにも映える出来栄えとなっています。

 

パッケージ

12
345

パケは前二作とほぼ同サイズ。表面両脇や商品ロゴ等に箔押し加工がされています。

 

GN-001/RE3 ガンダムエクシア / ガンダムエクシア リペア3

67

まずはノーマルエクシアの無装備姿から。
オリジナルマーキングによる密度感と随所に使われているダイキャストの質量感のマッチングがいい感じ。

080910

可動部位は首二重・肩三重・肘上ロール・肘二重・手首二重・腹・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首三重・爪先二重
プラモから引き続き可動性はかなりのもので、脇の部分から動き前方引き出しも備えた肩や
かなりの開脚にも対応できる足首、手前にも下にも曲がり赤いスリッパ部分だけさらに可動する爪先といった部分で
ポージングの自由度は高め・・・なんですが、股関節可動の最大のネックとなる腰部マウントラックと
リアスカート・大腿装甲との干渉が今作でも解決されていないため、そこだけはポージングか装備の
どちらかを妥協する必要があります。

1_22_2

可動補助として、首の根元後ろ側のストッパーを外すことで首の可動性を向上させられるギミックと、
ダブルオー同様フロントスカート基部を引き出し跳ね上げて脚部可動性の向上が図れるギミックが備わっています。
首両脇のグラビカルアンテナは可動式。

可動性・可動補助ギミックについてはリペア3に換装してもそのまま使うことが出来ます。

3_25_26_2

差し替え手首は平手・持ち手・角度付き持ち手2種が左右
付属品はGNソード(刃換装で改へ)・GNロングブレイド・GNショートブレイド・GNシールド・GNビームサーベル柄合計6本・
ビーム刃長短2本ずつ・リペア3換装パーツ・GNロングライフル・GNドライブ・GNドライブ取付部蓋・GN粒子貯蔵タンク・
腰部マウントラック左右(ノーマル・リペア3それぞれ)・軟質アンテナ・スタンドとなっています。
スタンドはダブルオー・フリーダム同様の頑強な支柱に専用アタッチメントを取り付けて股関節にセットする方式になっています。

7_28

エクシアをフル装備させるとこんな感じに。
GNソード・GNシールドは前腕手前側の穴にマウントパーツを刺しこんで固定します。

1_32_33_3
4_25_36_3

付属品でポージングなど。
GNソードはビームライフル剣グリップ部を引き出して手に持たせるほか、基部ごと起こした持たせ方をすることも可能。
GNシールドには青色部分が少しだけ広がるギミックを搭載。
背中のGNドライブを取り外して蓋を取り付けることもできます。

腰にマウントラックを取り付けない状態での可動は実に優秀そのもので、二種類ある角度付き持ち手による
手持ち装備を構えたポーズの表情付けへのアクセントなども加えれば、近接格闘機体としての醍醐味を
存分に味わえる内容になっています。
腰部マウントラックはブレイド取り付け部がボールジョイント接続でかつ根元で可動するので
多少はリアスカートとの干渉を緩和できますが、外連味タップリなポーズとなると干渉は避けられないのが辛い所。

 

1_4

未来は誰にも撃ち落せない感じで次へ。

 
 

Photo

リペア3への換装にあたっては、肩・上腕・大腿前・膝・脹脛の装甲、リアスカート・GNドライブを取り外し
GNドライブ固定器具の下側パーツを機体内部に押し込んでおき、リペア3用パーツとGN粒子貯蔵タンクを取り付けます。
ノーマルにて肩アーマーと上腕アーマーを繋いでいるケーブルは、上腕アーマー内に固定する部位が
ちょっと心許ないので取り扱い注意。先に上腕装甲を取り外すようにすればちぎれたりしないで取り扱えるかと。

1_52_4

二期の最終決戦にて刹那に託されたリペア2をすっとばしての登場となったリペア3。
リペア2とはまた微妙に変わっているので、ロングライフルなければリペア2というわけでもないので・・・
R・R2換装パーツセットで商店売り、来ちゃうのか?

1_62_5

右腕にリペア2から継承したGNソード改、左腕には新たにGNロングライフルを装備して遠近両対応となったリペア3。
こちらの腰部マウントラックはGNビームサーベルの柄を取り付けるためのもの。説明書には書いていませんが
基部が回転するようになっています。

1_72_63_4

ポージング少々。
GNロングライフルはサイト可動・中折れ・伸縮のギミックで携行状態と使用状態の変形を再現。
どちらの状態でもロック固定されるのでダレたりしないのは嬉しい所。
フォアグリップを展開して両手持ちも可能となっています。

Photo_2

GNロングライフルは前腕固定パーツを入れ替えれば右腕にも装着可能となっています。

 

Photo_3

両武装同時展開な感じで〆へ。

 
 
 
 
 

Photo_4

流石のお値段でも充実した内容で大満足の逸品となっておりますので、OOのMSファンには絶対推奨と言っても過言ではないかと。
年に一度のお楽しみということで新規の次作はまだ発表されていませんが、3作連続でのアタリということもあり
次作のチョイスにも出来にも俄然期待したいところです。
 
また、魂商店売りにてダブルオーライザーの販売が決定。内容としてはイベント売りだったトランザムカラーの
リカラーといったところでしょうか。
OOといえばトランザム版商法というイメージが根強いですが、エクシアにもトランザムカラーVerが出たりするんでしょうかね・・・?

|

« LBX ミゼルオーレギオン | トップページ | Ultra Act ウルトラマンジャック »

コメント

>こうちゃん様
当サイトをご覧いただきありがとうございます。

頭も左腕も頑張れば引っこ抜くことが可能ですよ。
ただ膝のコンデンサ周りや前腕にパーツを増設できそうなところがないので
アヴァランチは厳しいかもしれないですね。

投稿: ひまじん | 2013年3月21日 (木) 22時16分

>R・R2換装パーツセットで商店売り、来ちゃうのか?

という事は、左腕と頭部は外せる仕様ですか?

投稿: こうちゃん | 2013年3月21日 (木) 21時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« LBX ミゼルオーレギオン | トップページ | Ultra Act ウルトラマンジャック »