« スーパーロボット超合金 ジェイデッカー | トップページ | HG ガンダムアストレイ ブルーフレーム セカンドL »

2013年5月17日 (金)

figma コブラ

35年の長きに渡り世の男性諸君を魅了して止まない、寺沢武一氏作の伝説的漫画「コブラ」。
その主役にして宇宙海賊、宇宙一の伊達男コブラが、とうとうfigmaにやってまいりました。

最大の特徴にしてコブラの代名詞たるサイコ・ガンはもちろんのこと、各種付属品と安心と信頼のfigma可動により
魅力あふれる数々のシーンを再現可能な他、眼球可動により多彩な表情付けも可能という、まさに「それは 紛れもなく ヤツさ」な出来となっています。

 

パッケージ

123

スペース感溢れる表面に、裏面はいつものfigma装丁。
サイズはfigma標準サイズです。

 

コブラ

45

溢れ出る漢臭がたまらないフォルムは流石の一言。
サイコ・ガンはガンメタリックとシルバーの二色仕上げとなっています。
葉巻は加えた状態がデフォルトですが、取り外すと取付用の差し込み穴が露出してしまうのであまりオススメしません。

678

可動部位は首二重・肩・上腕ロール二箇所・肘・手首・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝・足首三重・爪先
肩回りを大きく開けて可動域を確保していたり、股関節回りを軟質素材製にして大腿可動の阻害になりにくいように
していたりと、フォルムを可能な限り崩さずに可動面に注意を払っているあたりは好感触。

90

差し替え手首は握り・平手・開き・汎用持ち手が左右に、右用でライター持ち・銃持ち・腕掴み・添え手の4種
付属品は差替え左腕・引き抜きポーズ用カバー左前腕・パイソン77マグナム・ライター・葉巻(1本は予備)・
眼球可動ツマミパーツにいつものfigmaスタンド・figma袋となっています。
顔面部を取り外すと、裏面に眼球可動用のピンが立っており、指先ないしツマミパーツで動かしてやることで
目線を変え多彩な表情を生み出すことが出来るようになっています。

1_22_23_2
4_25_26_2
(1枚目の椅子は宇宙海賊繋がりで、ゴーカイブルー・グリーン初版特典のゴーカイダリン座椅子を使用しています)

付属品でポージング少々。
左腕はスーツと地肌の境目部分のロール軸で差し替え。適度な力で抜けてパチっとはまり、自然脱落しにくいのは良い所。
ライター・パイソン77マグナム・左腕保持用右手とも、専用持ち手を用意していることもあり保持力抜群。
ライター持ち手だけ手首のスナップ可動の向きが違うので取り扱い注意。

カバー左手を使って引き抜き途中のシーンを再現する際には、サイコ・ガンの銃口部分を外してやることで
より深くカバー左手をサイコ・ガン本体に被せることが出来ます。

いじってポージングを決めるときには、顔面を外して本体のポーズを確定させてから、目線をポーズに合わせて
はめ直すようにすると、うっかり葉巻を折ってしまうリスクを軽減できるかと。葉巻の軸はかなり細いので取り扱い注意です。

 
 
 
 

Photo

コブラにとって最高の相棒となるアーマロイド・レディも一応の予定では6月リリース。
艶めかしい座りポーズを違和感なく再現可能なシフトボディ付属のほか、コブラに使えるウインク顔(眼球可動付)と
サイコ・ガン射撃エフェクトが付属しており、コブラを買ったなら是非とも押さえておきたい一品となる模様。

また、過去イベントでは参考展示としてコブラの永遠の宿敵クリスタル・ボーイも展示されており、
こちらのリリース確定の報も待ち遠しい所です。

|

« スーパーロボット超合金 ジェイデッカー | トップページ | HG ガンダムアストレイ ブルーフレーム セカンドL »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。