« Ultra Act ウルトラの父 | トップページ | ねんどろいど 初音ミク2.0 »

2013年5月23日 (木)

S.H.フィギュアーツ マシンウィンガー

今月もSHFは多数商品が販売されますが、その中から本日はこの一品をご紹介。
同シリーズにて発売中のウィザードに対応した、愛車マシンウィンガーがリリースされました。

高級感のあるメタリック塗装と質感高いクリアパーツの使用によりハイクオリティ仕上げとなっているだけでなく、
ウィザートを自然に搭乗させるための専用手首なども付属した、ウィザードの展示にチョーイイネ!なアクセントを
加えてくれる一品となっています。

 

パッケージ

1_52_73_7

パケはウィザード フレイムスタイルのものに準じた装丁となっています。
フレイムスタイル用のバイク疾走でたなびくローブの差替えパーツが付属していることもあり、
ハードボイルダーやマッシグラーに比べると縦方向にちょっと大きめのパケとなっています。

 

マシンウィンガー

1_62_83_8
4_75_7

残念ながらウィザードラゴンと合体して翼兼制御ユニットであるグレイトフルウィンガーになるための
変形機構は備わっていませんが、高級感のある塗装や、フロントカウルのシールドコアやランプ類に
クリアパーツを使うことで、質感高い仕上がりとなっています。

フロント部が可動し可動やコロ走行可能な他、リアタイヤにはサスペンションギミックが仕込まれていて、
フィギュアを乗せてやると程よく沈み込むようになっています。

9_3

付属品はウィンガー本体用に予備兼用の軟質素材製ハンドル・バックミラー、姿勢補助スタンド、
ウィザード フレイムスタイル用にハンドル持ち手2種左右と搭乗用差し替えローブとなっています。

0_21_72_9

ウィザードと絡めてポージング少々。
ウィザード本体とウィンガーそれぞれですり合せが良く出来ているためか、しっかり安定的に
乗せてやることが出来ますし、ハンドル握り手を使えばしっかり運転ポーズをとらせてやることも出来ます。
搭乗用ローブのたなびき具合も良く出来ていていい感じ。

 
 
 
 
 

Photo_4

スタンドを使って無理矢理浮かせた一枚で〆。
今月は一挙四点リリースとなるSHFですが、来月からはいよいよ第二シーズン放送中のアキバレンジャーや
それにちなんで再び戦隊アーツリリースがスタート。
その他にも、待望の仮面ライダーブレイド、懐かしの名作セーラームーンにその因子を受け継いだプリキュアの新アイテムなど
相変わらずの多方面っぷりを一般・商店売り双方で見せてくれていますが・・・最近一般より商店売りのほうが多くね?

|

« Ultra Act ウルトラの父 | トップページ | ねんどろいど 初音ミク2.0 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。